2019年01月20日

ラグビー初め

 毎年、花園ラグビー場の売店が終わると気が緩むのか、風邪を引いてしまうことが多いのですが、今年も例に漏れず、本業が始まってからずっと風邪ひき状態でした。やっとほぼ治った感じ。

 そんな中、今日が今年のラグビー初めでした。午前中は雨が降っていたので、病み上がりの状態で、2週間全く運動していないとこもあり、かなり腰が重かったのですが、行ってみると午後から雨が上がり、日も差してきました。助かった。

 というわけで、10分交代×3本の計30分だけですが、無事に楽しんで来ました。年の初めからケガなんてシャレになりませんからねぇ。また来週から、老化防止トレーニングを再開出来そうです。

 いよいよ今年はラグビーワールドカップ日本開催の年。まさに“4年に一度じゃない、一生に一度だ!“と思っていますので、ラグビーおたくとしては、張り切っております。

 今までで一番、ラグビーを楽しめる年にしたいなぁ。

renji19.jpg
<一月の間は、家のパソコンも会社のパソコンも、これが背景>
posted by らぐじ〜 at 21:26| ラグビー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月13日

『ハナ 奇跡の46日間』

 遅ればせながら、あけましておめでとうございます。今年もその気になった時だけ、このブログ、続けていきます。

 天気のいい3連休ながら、今年も年末年始のバイトの疲れが出たのか、本業が始まってから風邪気味。この木曜、金曜と飲みに行ってしまったこともあり、家でゴロゴロと過ごすことになってしまいました。元気ならトップリーグのカップ戦、観に行きたかったのですが。

 で、観ていなかった映画を観ることに。今日はDVDを借りてコピーしたままになっていた『ハナ 奇跡の46日間』原題は『KOREA』という、いかにもストレートな題名です。

 1991年、千葉で開催された世界卓球選手権に南北合同チームで出場することになったチーム「KOREA」の話。もちろん、製作は韓国なので、韓国側の視点で描かれているので、“実話”をもとにした”フィクション”の“フィクション”部分がどの程度かは分かりません。

 実際、優勝を決めた最後の試合はダブルスではなく、映画の中では不調だった、北のユ・スンボクのシングルのようです。

 でも、北朝鮮が作るよりは真実に近いことは間違いないでしょう。まぁ、難しいことは考えず、とにかく感動します。スポーツの力が本当にこれだけのものであれば、素晴らしいことだと思います。

 しかし、残念なのは、私自身に当時の記憶が全くないこと。1991年といえば大学を卒業して会社に入った年なので、しっかり覚えていていいはずなのですが、全然印象にないのです。

 当時、興味を持って観ていれば、映画を観た時の感動ももっと大きかったのかも知れません。

hana.jpg
<こちら、おそらく実際の、ヒョン・ジョンファ選手とリ・プニ選手>

hana2.jpg
<で、こちらが配役のお2人>

 
posted by らぐじ〜 at 22:38| 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月16日

『ハドソン川の奇跡』

 11月は一度も更新なし。そうこうしているうちに12月も半ば。今年も色々納める時期がやって来ました。NHK大河ドラマ『西郷どん』も本日で完結。今年も1話も漏らすことなく見ることが出来ました。

 ちなみにラグビーの方は先週のOVER40のゲームをもって納めました。15分のゲームを4本(うち1本は半分で交代)。3勝1敗となかなかいい成績。トライにつながるパスも放れたし、いい納め方だったと思います。

 そろそろ家の中も年末に向けて色々やらなければならないことがあるのですが、腰が重く、録画してあったのに観ていなかった映画なんぞ観てしまいました。

 ニューヨークで事故に遭った飛行機がハドソン川に不時着水して、乗客155人全員が無事だったという実話を映画にした『ハドソン川の奇跡』。ただし、原題は『SULLY』。当の飛行機を操縦していた機長のニックネームです。

 事故は2009年の1月に起こったので、まだ10年も経っていません。私も当日の報道をよく覚えていますし、機長が多くの命を救ったという称賛の言葉が上がっていたことも記憶しています。

 しかし、一方で乗客の命を危険にさらした不時着水の判断は正しかったのか?という報道があったことも覚えています。実際、機長はこの判断を巡って“容疑者”となっていたというのが、この映画の内容の中心。

 コンピューターシュミレーションによれば、事故後、ラガーディア空港に引き返すことも、別の空港に緊急着陸することも可能だったという事故調査結果が一旦は出たのですが、人間の判断までの時間が考慮されていないということで、不時着水の決断に誤りはなかったという最終結論に至ったということです。

 世の中、コンピューターの進歩により、あらゆる場面でのAIの活用が取り沙汰されていますが、どこかに人間の経験や判断力を使う余地を残しておくべきではないかということを感じさせられる映画でした。

sully.jpg
posted by らぐじ〜 at 22:37| 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月29日

7年ぶりにバスケットボール

 今月は老体にムチ打って、ラグビーを2週連続、さらに先日の土曜日には7年ぶりぐらいにバスケットボールをやりました。ラグビーを2週続けた時点で、両足のアキレス腱の痛みが取れなくなってしまいました。

 寝る前に湿布を貼ったりしているのですが、朝起きると特に痛くて普通に歩けない状態。もう運動は休み休みやりなさいということでしょうね。

 ラグビーの方は置いておいて、なぜ久しぶりにバスケットボールをやることになったかというと、前々々々職で所属していたバスケットボールの仲間から、3on3の大会にOBも含めて出場するので、いかがですかというお誘いがあったから。

 さすがに恐れ多いので参加するかどうか迷ったのですが、私より先輩も来られるということなので、懐かしいお顔を拝見するいい機会だと思い参加させて頂きました。

 バスケットボールに関しては、もともと中学生レベルだった上に、3on3は初めて。それが7年ぶりに練習もせずに参加するのですから、うまく行くわけがありません。

 何とかシュートを打つ機会はあったのですが、リングにさえ当たらない…ま、恥をかきに行ったようなもんです。



 しかし、先ほど書いたように久々にお会いする先輩にも会えたし、私がその会社を辞めてから入社した人たちとも話す機会があったり、みんなでわいわいバスケットボールを楽しんで、終了後は宴会して…楽しく貴重な1日でした。

 ちゃんと練習する機会があればいいんですけど、2週続けてラグビーやるだけでアキレス腱痛くなるような状態ですから、バスケの練習する余裕なんてありません。次にやる機会があるのかどうか…。
posted by らぐじ〜 at 16:03| 自分の体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月24日

久しぶりに繁昌亭

 9月は3連休が2回。その2度目の3連休の週に、私の同級生の落語家、桂文三が繁昌亭の昼席に出るというので、久しぶりに行って来ました。今まではずっと2階席だったのですが、今回は初めて1階席に座りました。

 今回のネタは初めて聞いたネタだったのですが、終わってから聞いたら、今回がネタ下ろしだったそうです。その割には1回も噛まんかったな(笑)。なかなか新鮮で面白かったです。

hanjotei.jpg

 繁昌亭の昼席は色んなレベルの人が出て来て、その違いを見るのも楽しいです。一番最初に出て来て、まだまだやなぁという人が、これからどうなって行くんやろうと思いながら見てみたり、ベテランの人をさすがやなぁと思いながら見てみたり。落語以外の番組も興味深いです。

 今回は終わってから、文三と喫茶店に行く時間がありました。天神橋筋商店街の昔ながらの喫茶店。スタバとかドトールと違って、レトロな雰囲気がいいですねぇ。

 何でも、最近、弟子を取ったそうでなかなか大変そうです。とうとうそんなレベルになって来ましたか。引き続き、頑張って欲しいと思います。
posted by らぐじ〜 at 00:00| 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月08日

ミズノラグビー部東西対抗戦30回記念

 気が付けば9月も終わり。今年も2桁の月がやって来ようとしています。今月は全くブログの更新してないということに気付き、あわてて投稿。

 去る9月8日、今年もミズノラグビー部東西対抗戦に招いて頂きました。今回は開催30回記念ということで、総勢60名以上の人数が集まりました。長らく続いているのと同時に、しっかり人が集まるというのも素晴らしい。

 今年は金曜日に休みを取って、先輩方3人と前日入り。今まで行ったことのなかった上田城址に寄り、別所温泉で立ち寄り湯という趣向もありました。

 対抗戦は土曜日。ミズノテクニクス(旧養老工場)からの未経験者多数を含むこともあり、まずはタグラグビーでボールに慣れてもらい、その後、簡単な“講習”を終えて試合開始(それだけか!)

 大勢が集まったということで、大阪、東京、養老の3つ巴戦(1本20分)を行うことになりました。ただ、大阪と東京は人数が足りないので、臨機応変に助っ人対応。結局、私は3本ともフル出場させて頂きました。

 軽くケガ人も出ましたが、まぁ、多少は仕方ないでしょう。無事(?)3本の試合を終えて宴会へ。ただ、大人数過ぎて、いつもの佐久山荘BBQ場は使えず、外部のBBQ場へ移動しての宴会となりました。

 50歳を過ぎて(私もですが)「俺は見てるだけでエエで」とおっしゃってた先輩方も試合に出場して、昔ながらの宴会で騒ぎ…いつまで続けていけるのか分かりませんが、来年もたくさんで楽しめたらいいなぁと思います。

tozai30t.jpg
posted by らぐじ〜 at 00:00| ラグビー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月19日

お休み終了

 今年のお盆休みも終わってしまいました。17日の金曜日を有給休暇にしたので、11日から19日までの9連休。まぁ、2回ほど出社しましたが…。

 高校1年時の同窓会があり、母方の田舎への墓参あり、そして、東京お台場で食フェスに出店している友人のお手伝いありと、なかなか忙しい休暇でした。

 同窓会に先生が来て頂いたのは、本当にありがたかったです。実は飲酒騒動で警察沙汰になったクラス(私はラグビー部の飲み会に行ってたので助かった)で、その当時の苦労や裏話をして下さいました。

 みんな50歳を過ぎたのに、会えば当時の感じのままに話が出来るというのは、うれしい限りです。7時間を過ごしてもまだ話し足りないぐらいでした。

1-J.jpg

 お台場食フェスへは、私が贈ったエプロンの出来を確認するため、木曜夜の夜行バスで向かい、土曜の夜行バスで帰阪。お店の売り上げは、私が全く貢献出来ず、目標に遠く及ばない結果になりましたが、10日間のイベントの2日が終わっただけですので、まだまだこれから。

 26日までやってますので、お近くの方は是非お立ち寄り下さい。https://fight-fes.com

fight.jpg

 さ、明日からまた日常が戻って来る…。
posted by らぐじ〜 at 21:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月16日

24時間リレーマラソン2018

 毎年、海の日を含む3連休の恒例行事になっている「24時間リレーマラソン富士北麓大会」に今年も参加して来ました。私自身、何回目になるのかもう分かりませんが、今年は私が参加した中で、いわゆる仲間のチームが2チームのみ

 最大で6チームで参加したこともありましたが、年々、家庭を持つ人も増えるなどして参加者が減って来ました。というわけで、今年は“一生懸命走る”Aチーム“仮装メイン”のBチームのみの選択肢しかありませんでした。

 私が頑なに仮装チームを拒むのは「暑いから」。なので、今年も仮装回避が前提でAチームを選択してしまいました。これが大変なことに…。なにせ、私が1周12分前後掛かるところを6分や7分(時には5分台も!)台で走る人が何人もいたのです。

rundabaA.jpg
<なんと全員男…>

 チームは12〜3人いるのに、1時間半に1回、自分の順番が回ってくるというハイペース。例年、24時間で10〜11周走れば終わったのですが、今回は…途中で分からなくなりました。多分、14回ぐらい走ったんでしょうねぇ。

 1日目の夕方から足が重くなり、夜中には坂を走り切れなくなり、2日目の朝にはホントに足が前に出なくなりました。おかげでチームの最終順位は57位。途中は結構、40位台にもいました。

 過去の大会で、自分のいるチームが2桁の順位にいたことさえなかったと思うので、驚きの結果。おかげさまでかなりキツかったです。もう来年は走りません。引退を決断させて頂くのに充分な結果でした。

 一方で、Bチームは見事に仮装賞を獲得。昨年に続き2連覇です。とにかく、この衣装を着て、あの炎天下を走るんですから尊敬に値します。私には真似できません。というわけで、来年は参加しません。Bチーム、おめでとう!

rundabaB.jpg
<仮装賞獲得のBチーム。>

rundaba2018.jpg
<らんだば2チーム勢ぞろい>

kansou.jpeg
<57位の完走証。来年からは、この子が私の代わりに走ります>
posted by らぐじ〜 at 22:08| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月08日

惑ラグビー交流会2018

 今年も行ってまいりました、長野県菅平高原で行われた「不惑ラグビー交流会」。今年は週巡りの関係で6月30日と7月1日の2日間。実は6月30日は土曜日ながら出勤日の上、会社の決算月最終日という状況の中、有給休暇を取って参加して来ました。

 例によって、梅田駅6時半集合で出発。午後2時過ぎに菅平に到着で、試合開始が4時10分というのはラッキーでした。結構、時間的に余裕を持って試合の準備が出来ました。

 そのせいもあってか、前半から全員でボールをつなぐようなプレー展開で点数を重ねて快勝。こんなに気持ちのいい勝ち方は久しぶりでした。おかげで夜の宴会も気分よく楽しみ、しっかり睡眠も取って、翌日の2試合目に備えられました。

wak20181.jpg

 ただ、翌日の相手は過去に対戦してコテンパンにやられたことのある相手。開始からポンポンと相手に2連続トライを許す劣勢。それでも、相手のミスにつけこむなどして2本を取り返して追い付き、前回のリベンジも可能かと思われたのですが…。

 何度か惜しいトライチャンスを逃した上、前半終了間際に勝ち越しトライを与えて、リードされて折り返し。後半は徐々に相手の勢いが増し、最後は突き放された感じで敗れました。

wak20182.jpg

 まぁ、それでも自分としては、2日間フル出場出来たのでよかったです。ここ数年、いつもケガで途中退場とかだったので、大したケガもなく2試合を楽しめたのは何よりでした。ただ1週間たった今でも、体のあちこちが変です(苦笑)。

 2日間とも、とてもいい天気でよかったのですが、日焼けもひどく、顔の皮がむけ切る途中です。来年も行けるかなぁ。とにかく、体を上手に調整しないとダメですね。疲労大敵、健康第一
posted by らぐじ〜 at 21:37| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月18日

地震の1日

 通勤電車の中、一斉のけたたましい携帯電話の速報通知音で始まった地震の1日。私の乗った快速電車は急停車。地震があったということは分かりましたが、電車そのものの揺れと、震源からは少々離れていたのとで、地震そのもの揺れはあまり分かりませんでした。停まった電車の窓から外を見ると、架線が大きく揺れていて、「あ、結構揺れたんや」と思った程度。

 電車内での缶詰め状態は長期戦の様相でしたが、ぽつぽつと車内のトイレに向かい始める人が増えた1時間40分後、最寄り駅のホームまで電車がたどり着き、解放されました。会社からは自宅待機のメールが届いていましたが、家に帰るよりは会社に行く方が近かったので、1時間半の徒歩を決意。

 雨も降っていなければ、真夏でも真冬でもなかったので、それほど苦になりませんでした。会社まであと15分ほどというところで、車で営業に出ていた同僚に拾ってもらい会社到着。それでも結局、1時間半ぐらい歩いたので、背中は汗びっしょりでした。

eqwalk.jpg

 会社に着いてみると、金魚の水槽から水が溢れ出ていて周囲のカーペットが水浸し。サンプルを掛けていたハンガーラックがぶっ倒れ、机の引き出しはほとんど飛び出していました。とりあえず、部屋の片付けは明日でいいという指示もあったので、自分の仕事を片付けて行きました。

 12時前に会社に着いて、結局、5時過ぎまで働いて帰りました。帰りの時間、JRはまだ動いていませんでしたが、地下鉄と近鉄電車が動いていたので、通常とは別ルートながらすんなり帰宅。自宅も大阪では南東部なので被害なし。

 というわけで、私自身はちょっとした大阪散歩となっただけの非日常な一日でしたが、大阪北部の方はライフラインに不自由が出ている人もいるようなので、しばらくは不安ですね。余震の恐れもあるので、みなさま油断なきよう。

eqwalk2.jpg
posted by らぐじ〜 at 22:28| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする