2017年10月15日

ワールドカップが大阪へ

 2019年に日本で開催されるラグビーワールドカップまであと2年。現在、本物のワールドカップ(大会名でなく優勝カップ)が日本各地を回っております。で、先週は大阪へ。ナマで見られる機会はなかなかない…ということで調べてみると、12日の木曜日に大阪駅で公開されることが分かりました。

 しかし、時間は11時から19時。平日のこの時間帯ですから、当然仕事してます(だいたい会社出るのは午後8時)。これでは見られない…と思ったのですが、1時間の昼休みを使って見に行くことにしました。幸い、私の会社の所在地は本町。大阪駅まで地下鉄で5分ほど。

 会社から本町駅、地下鉄梅田駅から会場までの徒歩を加えても20分ほどで着く…ということで、昼休み開始後すぐに会社を出て、会場に向かいました。JR大阪駅からグランフロントへ向かう2階の時の広場が会場。到着すると、パラパラと足を止める人が。

 様子をうかがっていると、カップと一緒に写真を撮ってもらう列が。あまりの知名度の低さのおかげで、長蛇の列にはほど遠く、ほんの数分で順番が回って来ました。カップの横に並んだところを係りの人に撮ってもらい、カップそのものも自分で撮影。

realrwc1.jpg

 昼休み開始から約35分でミッション完了。急いで本町に戻り、コンビニで昼ご飯を買って食べ、無事に昼休み終了時間に間に合いました。ホント、今回は会社の立地に助けられました。

realrwc2.jpg
posted by らぐじ〜 at 22:15| ラグビー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月01日

長びくわぁ。

 9月も終わり残り3か月ですな。この週末は特に予定なし。2日間でラグビーの試合の録画を4試合観賞。他にすることないんか…と考えているうちに、昨日のうちに片付けておくべき仕事を2つも思い出しました。明日はまさにブルーマンデー

 2週間前の試合でやってしまった捻挫が思ったより重傷で、まだ腫れが引きません。足を引き摺って歩く状況が続いております。そんな中、1ヶ月行ってなかった老化防止トレーニングへ、軽く上半身だけでもと思い、土曜日の午前中に行って来ました。

 案の定、腹筋は弱りまくり。走れないので代わりにバイクをやってみましたが、どんな風に負荷を掛けるのがいいか分からず、とりあえず30分漕ぎました。トレッドミルの4分の1ぐらいしかカロリー使いませんでした。でも、今日は軽く筋肉痛。

 いつも土曜日の午前中は混雑する隣町の体育館ですが、この日はその辺りの学校の運動会らしく、かなり空いていました。11時半には私のみ。軽くしか出来ないときに限って空いているとは…。とにかく、早く捻挫が治ってくれないと、2度と動けなくなりそうです。

fjdr0930.jpg
<空っぽのトレーニングルーム。結構、広いでしょ。>
posted by らぐじ〜 at 18:50| 自分の体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月18日

今度は捻挫

 台風はいよいよこれから私の住んでいる辺りを通過するようですが、昨日から風雨が強く、今日行われる予定のラグビーのOVER40の試合は中止…になると思っていたのですが、朝方まさかの連絡で「予定通り行われます」とのこと。

 芝生のグラウンドとはいえ、ぐしょぐしょの濡れ鼠になることを覚悟して行ったのですが、強風さえ吹くものの、雨は最後まで降って来ず。最初のうちは日差しさえ漏れていたので、日焼けまでする始末。天気に関しては拍子抜けでした。

 試合は20分×4本だったのですが、2本目の開始早々で右足首を捻挫。転がったボールを蹴ろうとしたところにセービング(体ごとボールに飛び込んで確保する)に来た相手選手が乗っかって来て、見事に右足の外側から捻りました。久しぶりに体の中を“ブチブチ”という音が伝わりました。

 3本目に少しだけ交代で出てみたのですが、思ったより状態が悪く、ほとんど走れない上に悪化させてしまいました。家には何とか歩いて帰宅。すぐに湿布と固定。あとは時間が治してくれるでしょう。

sotonenz.jpg

 問題は3連休ながら、金曜日に残した仕事をするために、明日出勤しなければならないところ。台風は夜中のうちに過ぎ去っているという予報ですが、会社にたどり着くまでが、少々大変かも…。
posted by らぐじ〜 at 21:26| ラグビー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月14日

今年も2度目の菅平

 先週末、今年も毎年恒例、前々々々々職のラグビー部事業場対抗戦に参加させて頂くため、菅平へ行って来ました。土曜日の早朝5時出発。天気に恵まれ、快調に走り続けてほぼ正午に到着。7月に続いて、今年も2度目の菅平。

 今年で第29回目の対抗戦ということらしく、本当によく続いているなぁと思います。近年は経験者の入社減や、東京、大阪からの参加者減(主な原因は部員の高齢化)にもかかわらず、旧養老工場からの未経験若手社員の参加のおかげで、試合が出来ています。

 もちろん未経験者が多いので、試合自体は経験者がうまくコントロールして楽しめるようにはしていますが、今年も15人対15人のゲームを3つ巴で15分×3本行いました。未経験とはいえ、若い人たちのスピードに経験者が振り切られる場面も多数…。

suga2017.jpg
<今年の集合写真>

 今年の菅平はすっきり晴れた日が少なかったらしく、いつも寄っているおみやげ屋さんのよると「この夏一番の晴天です!」とのことでした。とにかく空気がおいしいし、気持ちがいい場所です。

 来年は30回記念ということになるので、懐かしい顔ぶれもたくさん参加してくれるといいなぁと思います。

sugabbq.jpg
<老若男女入り混じっての楽しい宴会も相変わらずです>
posted by らぐじ〜 at 21:42| ラグビー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月03日

2か月ぶりのラグビーと…ちょっと仕事の話

 今日は7月初め以来のラグビーの試合。といっても40歳以上のチームの7人制。40歳以上のオッサンが7人制なんてやっても、まともな7人制になるはずもなく…さらに、グラウンド半分でやるのでね。でも、それぐらいでないとムリです。

 そんな中、タックルされて倒れたところが相手の腕の硬い部分(おそらく二の腕か肘の上)で、太もも打撲…チームのメンバーもほとんどがフォワードの選手ばかりで、2試合してトライなしという無残な結果でした。まずは打撲が回復してくることを祈ります。

 さて、ちょっと仕事の話。21日の月曜日、騒ぎは始まりました。プロバスケットボールのBリーグのチームのユニフォームが納期に間に合わなくなったので助けて欲しいというお客様からの電話が社長に入りました。希望納期は8月28日。おいおい、1週間しかないやん

 さすがにそれは難しいと一度は社長も答えたものの、試合が9月1日なので、何とか31日に間に合わせて欲しいとのこと。おいおい、3日伸ばしてたぐらいでどうにもならんで…と思っていたのですが、とにかく試合用のユニフォーム2セットだけ引き受けることになりました。

 もともとイタリアで生産するはずだったユニフォームのデザイン画だけをもらって、ウチの会社が持っている型紙にデザインを当てはめ、プリント色を指定されたカラーに調整する作業に火曜日から金曜日まで要しました。

 最終、進行OKになったのが金曜日。土曜日に休日出勤してプリント用のデータを作って工場へ送り、28日から3日で工場が作ってくれました。最後は「31日の朝10時から撮影がある」ということが発覚。30日に工場まで出張してお客様と待ち合わせ、直接引き渡しとなりました。

 何とか撮影と試合に間に合ったのですが、プレシーズンの今大会に出場するほかのチームはB1(Bリーグ1部)なのに対して、納品した当該チームのみB2(Bリーグ2部)。正直、勝利は期待していませんでした。

 ところがところが、ふたを開けてみると初戦でB1のチームを撃破。2戦目は敗れて3位決定戦にまわったものの、そこでもB1のチームに競り勝ち、見事2勝して3位になりました。

 当初は社長がまたムチャを聞いて、迷惑な話やと思っていたのですが、やっぱり関わった製品を使ったチームが勝ってくれるというのはうれしいもんです。今年はB2ですが、今後の活躍も期待したいものです。

 まぁ、今月末から始まるリーグ戦には、本来使用予定のイタリア生産のユニフォームが間に合うようですが(笑)

shinshub.jpg
posted by らぐじ〜 at 22:21| ラグビー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月23日

初体験色々24時間

 昨日、今日は完全休養。なんか完全休養ばかりしているようですが、それでもなんだか疲れが取り切れず、いよいよ年を取ったのか…と痛感しております。ラグビーでもすっかり役立たず。体重は増えるばかり。運動不足を解消出来るほど運動出来なくなって来ました。

 そんな状況の中、先週は9度目となる「24時間リレーマラソン」に参加して来ました。今年は色々と初めてのことが多く、戸惑いと新鮮さに溢れておりました。まぁでもしんどいのには変わりない上に、やはり年々役立たずに(苦笑)。

 初めてのことが多かった一番の原因は、会場の工事。いつもはスタート&ゴールとなる陸上競技場が改装中のため、同じ運動公園敷地内の野球場がスタート&ゴールでした。それに伴い、コースもいつもの1周1.6kmから1.2kmに短縮

 ところが平らな部分の400mがカットされたため、心臓破りの坂を含む起伏の激しい部分だけが残ってしまいました。おまけに1周が短いので、いつものように1周ずつ交代することを主にしていると、あっという間に順番が巡って来る。

 というわけで、初回のみ各人1周交代の後は、1人2周あるいは3周での交代となりました。当然、24時間での周回数は多くなり、坂を登る回数も多かったというわけです。正直、今年はだいぶ歩きましたけどね。

 さらに今年は参加人数が少なめで夜中の時点で我がチームの人数は8人。例年12人ぐらいはいたので、3〜4班に分けて、ひと班3〜4時間ずつ走るという方法で睡眠時間を確保していました。ところが今年は2つにしか分けようがない…。

 じゃあ、もう分けるのやめようということで、取った作戦が1人1時間。夜10時から朝6時までの8時間は、1人が1時間受け持って走ることで睡眠時間を確保することになりました。私の担当は午前3時から4時

 だいたい4時間弱ぐらい寝られたと思うのですが、さすがに夜中の3時に起きて走るのはツラい。何とか最低限のノルマと思われる4周を走って次のメンバーに襷を渡しました。その後はすでに夜が明け始めてきたので寝ませんでした。

 ちなみにもうひとつ新しかったのが、長年コニカミノルタだったスポンサーがオートバックスに変わったこと。いつも参加してくれていたコニカミノルタ陸上部の選手も当然来なくなり、いつもたくさんで参加してくれていた女性ランニングチームのTeamR2からも2人だけ。ちょっと寂しかったですね。

scbdfuji.jpg
<今年はスコアボードの向こうに夜明けの富士山>

 というわけで、来年は10回目ですか。51歳になってますよね。そろそろ潮時ですかね。
posted by らぐじ〜 at 21:32 | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月09日

今年も惑ラグビー交流会

 先週になりますが、7月1日、2日の2日間、長野県菅平で行われた惑ラグビー(40歳以上)交流大会に参加して来ました。今年から観念して(本当は去年から)数え年で50歳以上になると着用する紺色のパンツにしました。

 初日の対戦相手は釜石バーバリアンズ。昨年も対戦して勝利したのですが、今年は蒼々たるメンバーを集めて来られました。元はといえば、日本選手権7連覇を達成した新日鉄釜石のOBが震災復興のために立ち上げたNPO法人が母体です。

 しかし、今回のメンバーにはそのつながりで過去の日本ラグビー界で活躍した様々な選手が集っていました。明治からトヨタで快足を飛ばしていた国定さん、スクールウォーズのテーマ曲のオープニングに登場する東田さん、元三洋電機スタンドオフの大草さんなど。

 もちろん、新日鉄釜石7連覇時代の方々も、NO8の千田さん、フランカーの浦野さん、泉さん、フロントローでは高橋善幸さん、石山さん、長山さんなど、私などからすれば、一緒のグラウンドに立ってラグビーが出来ることが光栄そのものというような人ばかり。

 もちろん、試合には勝ちたいので、必死に頑張るのですが、毎年苦しめられる空気の薄さと、元々の体力のなさで満足に動けず…私自身はタックルはずされまくりで全く役立たずという状態。後半途中で左アキレス腱が痛くなって交代という散々な有様でした。

 それでも、周囲の味方の頑張りで何とか引き分け。試合後の両チームの集合写真に有名選手と一緒に収まって満足していまいました。ちなみに、この日のレフェリーは元A級レフェリー(日本のトップレフェリー)だった桜岡さんでした。これまた光栄。

kamaisi.jpg
<赤いジャージの釜石バーバリアンズはこの人数。でも、2日間で7試合!>

 2日目は地元上田市のチームと対戦。この日も初っ端からタックルミスで相手No8に足り切られるなど、味方の足を引っ張り敗戦。チームのみなさんにはご迷惑をお掛け致しました。もし来年も行けるようであれば、少しでも汚名を晴らしたいものです。
posted by らぐじ〜 at 21:30 | TrackBack(0) | ラグビー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月25日

日本vsアイルランド

 この週末は丸2日間、東京へ。ここしばらく(4月ぐらいから)土日の少なくともどちらかは短時間でも会社に出ていたのですが、今週はなし。明日が心配ですが、もともと休みだからね。

 土曜日は味の素スタジアムへラグビー日本代表vsアイルランド代表の試合観戦に。味の素スタジアムに行くのは初めて。電車が臨時停車してくれたこともあって、すんなりたどり着きました。豊田スタジアムに比べれば楽勝。さすがに帰りの混雑は大変でしたが。

 2019年の日本開催のワールドカップで予選の同グループになったアイルランド。今回のメンバーは“飛車角金銀落ち”という感じでしたが、それでも先週に続いての完敗。正直なところ、だいぶ差があるでしょうねぜ。2年でどこまで迫れるか。

 味の素スタジアムは2019年大会の開会式会場になるのですが、一応、下見完了。開会式、観に行けるといいなぁ。

JPNvsIRE.jpg
<インゴールより外側の席でしたが、意外と観やすかった>

 夜は東京の友人の義兄さんがやっているお店に初めてお邪魔しました。店長だけでなく、常連のお客様まで、初めて会ったとは思えないような受け入れ方をして頂き恐縮でした。ホントいいお店です。大阪にもこういう店、欲しいなぁ。

 日曜日は大森で行われていたバスケットボールの3on3大会を観戦に。東京オリンピックに採用が決定した3人制バスケですが、今回はウチの会社が納品した商品が売られているということで、視察に行って来ました。あくまで私用ですが…。

 ショップに商品が並べられているのを確認してひと安心。さらに数人とはいえ、購入して着てくれている人を見掛けられてひと喜び。よかった、よかった。会場も思った以上に盛り上がっていました。関西に来たら、もう一度観に行くつもりです。

3x3exe.jpg
<大森ベルポートの会場はビルの吹き抜けアトリウム。いい会場でした。>
posted by らぐじ〜 at 21:48 | TrackBack(0) | ラグビー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月28日

0泊3日シンガポール

 とにかく日常からの脱出!を目的に、シンガポールへ行って来ました。19日の金曜夜、関空を出発。土曜日1日の滞在後、同日の深夜便にて帰国という、いわゆる“弾丸”で行って来ました。体力的に結構しんどかったですが、日常打破の目的は果たせたと思います。

 金曜夜、8時に退社して関空へ。23:30発のシンガポール航空で一路シンガポールへ。直行便でサービスもいいシンガポール航空ですが、今年の1月に予約したこともあり、往復約70,000円。現地で両替したお金が15,000円分。費用約85,000円が高いか安いかは…。

 早朝5:00前にシンガポールに着陸してしまったので、のんびりしたつもりでも、街の真ん中に着いたのは朝6:30。早速、マーライオン公園に向かいました。完全に夜が明ける前で人も少なく、いい景色を見られました。ちなみにマーライオンが水を吐き始めるは7:00でした。

doublema.JPG
<小さい方のマーライオンもかわいくていい感じ>

 10:00に現地在住の友人と待ち合わせることになっていたので、7:30オープンのスタバへ。とにかく暑さには驚きました。空調の効いたスタバではwi-fiもフリーで使えるので、まさに避難所です。9:00にブースの開いたリバークルーズは船の出向時間が合わず断念。

 そうこうしているうちに友人との待ち合わせ時間に。今回、シンガポール行きを決めた大きな理由は、この日、ラグビーの日本のチームの試合がここで開催されるから。そのチームが現地で行う子供向けのラグビークリニックを友人が手伝っているとのことで、同行させてもらいました。

 当初は付いて行って見るだけのつもりでしたが、「シューズとTシャツと短パン持って来て下さい」と言われ、急遽荷物を増やしました。で、一緒にお手伝いすることに。といってもほとんど見てるだけでしたが。

 クリニックには当日の試合に出る予定のない3選手が来ていて、子供たちと一緒にラグビーを楽しむという趣旨。クリニック後はみんなで記念写真を撮ったり、子供たちの質問に答えたり、選手たちもなかなか大変です。

david.JPG
<サンウルブズ主将、デイビッド・カーク選手。右手負傷中のようでした>

 大して動いたわけではありませんが、とにかく暑くて大変。大きめのタオルを持って行っておいてよかったです。そのあと、友人とは街に向かう電車の途中で一旦別れ、夜の試合会場で再び会うことに。それまで単独で観光です。

 ただ暑さにはやられました。現地の屋台村“ホーカー”で昼食後、まさに“おのぼりさん”的に、マリーナ・ベイ・サンズの展望デッキへ。$23(約2000円)もするのですが、暑くて長居出来ません。すごすごと退散。

 さらにチャイナタウンでは“こぎれいな中国”の人の多さと活気に気おされ退散。ひとつ隣の駅、クラーク・キーのスタバに避難しました。ここでメッセンジャーに意外なメッセージ。現地在住の元同僚から連絡が入っていました。

 急遽会うことになり、マーライオンパークで待ち合わせ(ここが一番確実)。夕食を一緒に食べることが出来ました。彼がシンガポールに赴任していたことをすっかり失念していたのですが、本当によく声を掛けてくれたものです。思わぬ再会に感謝

 いよいよ、旅の目的の最終段階。スーパーラグビー、サンウルブズの試合観戦のため、シンガポール・ナショナルスタジアムへ。街の真ん中のMRT(地下鉄)駅降りてすぐにあるので、とても便利。現地在住の日本人の方々らしき人たちが、たくさん応援に来られていました。

 試合は残念ながら南アフリカのチームに負けてしまいましたが、とにかく観に来られたことだけで満足。ひとつ不満を言えば、大して大きくないビールが1杯$12(ほぼ1000円)。これじゃ1杯しか飲めません(笑)。

 試合終了後は深夜1:25初のフライトに充分間に合うスケジュールで空港へ。暑さと寝不足にやられ、正直疲れた弾丸旅でしたが、現地在住の友人たちのおかげで、日常打破に充分な楽しみを得られた機会となりました。しばらくはこういう旅を探すしかないかなぁ。

posted by らぐじ〜 at 21:18 | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月14日

高校3年同窓会

 昨年11月、高校3年の同期で10人程度集まった飲み会で、一度、出来るだけ声を掛けて、本格的な同窓会をやろうという話が出たのですが、昨日、実現の運びとなりました。幹事が頑張ってくれて、当時の実家へ電話やら手紙を出して声掛けしてくれました。

 もちろん、連絡のつかなかった人も多かったようですが、22人もの同級生が集まりました。幹事さん、お見事。会場も大阪マルビルトップ30の個室と少々贅沢に。中には東京や千葉からこの会のために来てくれた人もいました。

 会場に入ると、ほぼすぐに誰かが分かったのですが、中にはちょっと考えないと誰だか分からない人も…。でもそれ以上にみんな変わってないので驚き。今年50歳になるんですけどねぇ。特に女性陣の若さには脱帽でした。

 卒業以来初めて会う人もいたのですが、ほとんどがもう子供が大きくなって、中には大学生、社会人の子供さんのいる人も。色々と大変な経験をした人も、一段落した感じがありました。ただ、話の仕方などは昔のまま。懐かしさが込み上げました。

 今思うと、本当にいい学校だったし、楽しい高校生活でした。そのせいか、自分の子供も高校の卒業生、在校生という人もいます。まぁ、あんな高校はなかなかないやろねぇ。

 一次会2時間半、二次会も2時間あったのですが、あっという間であまり話せなかった人もいて本当にまだまだ時間が欲しいという感じでした。これは出来るだけ定期的にやっていきたいなぁ。新たに来てくれる人も増えて欲しい。

 本当に楽しく懐かしい、貴重な時間でした。幹事さん、ありがとう!

dousou3A.jpg
<幹事さんが事前にみんなの近況を聞いてまとめてくれた冊子。感謝。>
posted by らぐじ〜 at 21:26 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする