2015年10月24日

木津川でカヌー

 先週のお話。ここんとこ、休みが取りにくい仕事というか会社のせいで、世界というか視野が狭まっているなぁという気がしていたのですが、近場でいい機会を見付けたので行って来ました。少々、仕事もヒマで心に余裕もあったので。

 参加したのは四万十塾という文字通り四国の四万十川に拠点を置く、カヌーツアーを催している会社のイベント。なんと京都の笠置での1泊2日キャンプ&木津川でのカヌートレックツアー開催とのこと。紹介してくれたのは、こちらの会社の方。一緒に参加してくれました。

 カヌーを漕ぐのは、このとき以来6年ぶり2回目。キャンプなんてするのも久しぶりなので、準備も一苦労。もちろんテントはレンタル。笠置のキャンプ場はJR駅から近いので便利なのですが、思ったよりたくさんの人がキャンプに来ていて驚きました。

 小学生の頃、笠置で飯盒すいさんをしたという記憶がわずかにあるのですが…学校の行事だったか子ども会の行事だったかも覚えていません。でも、他にキャンプ場なんてないと思うので、おそらくこの場所だったのだと思います。

kizucamp.JPG
<個人としては1泊600円。立派なタープは四万十塾さんのものです>

 到着して、四万十塾スタッフに挨拶して、テントを借りて設営。すでに他の参加者はほとんど到着していた上に、何度も参加している常連の方ばかりのようでした。すぐに昼食の準備が始まったのですが、初参加ということで何をしていいのやら

 ま、ウロウロしているうちに昼ご飯が出来上がり、しっかりと食べさせて頂きました。ちなにも料理のほとんどはスタッフの方がやって下さいます。参加者は手伝う程度。2日目の昼食まで、キャンプとは思えないご馳走にありつけます。

 そして午後はいよいよカヌーへ。1日目は漕ぎ方のレクチャーとキャンプ場近くの川面で慣れる程度。しかし、6年ぶり2回目ですからね。初めてみたいなもんです。しかも、ユーコン川で習ったのとは少々違う漕ぎ方もありました。

 一番違ったのは、“右漕ぎ”の人と“左漕ぎ”の人に完全に分かれること。基本的には2人乗りで漕ぐのですが、右の人はず〜っと右漕ぎ。ユーコンの時は疲れたら変えてたんですけど…。ちなみに私は右漕ぎでした。

 1日目でなんとなくそれなりにカヌーを動かせるようになり、2日目は午前から夕方まで木津川を下りました。昼食は途中の川原にて。ツアー中は原則、時計をはずすということになっていたので、何時に出発して何時に終わったのか分からなかったのですが…。

 おそらく距離的には7kmぐらい漕いだんではないかと思うのですが、最終目的地に到着したのは午後4時半頃だったと思われます。

 自宅から2時間弱で行ける場所でのアウトドア生活と、一人では経験することの出来ないカヌーでの川下り。久しぶりに日常を完全にはずれた世界に入ることが出来ました。ほんの1泊2日でしたが、今の私には貴重な時間。ありがとうございました。

kizcanoe.JPG
<天気に恵まれ、午後の日差しに向かってのんびり>
posted by らぐじ〜 at 22:02 | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月12日

日本代表終戦

 3連休。2日目の日曜日にラグビーの試合がある予定でしたが、人数不足により棄権。試合前日の夜で4人しか集まってませんでした。ラグビーは少なくとも1チーム15人必要です。4人では7人制の試合すら出来ません。

 そんな情けないチームとは違うハイレベルな(もう別のスポーツとも言っていいかも)戦いが続くラグビーワールドカップ。日本代表は予選プール敗退が決まった中で、アメリカ代表に勝利見事に3勝目を上げ、有終の美を飾りました。

 アメリカ代表なら勝てるだろうという雰囲気になっていましたが、まだワールドカップでアメリカに勝ったことがなかった日本。やはり、パワーに押されて苦戦する場面も見られましたが、それでも負けなくなったところが、今回の日本代表の強さでしょう。

 みんな体中にケガを抱えながら、最後まで体を張り続け、溜まる疲労の中、最後まで走り続けた姿は本当に素晴らしかったです。まだまだベスト8以上の本当の地力はないと思いますが、日本のラグビーはこういうものだというのを世界に発信できたのではないでしょうか。

 来週から決勝トーナメント。また1ランク上の戦いが始まります。今回、日本代表の活躍でラグビーに初めて興味を持った人、是非とも、日本代表が進めなかったさらに上のレベルのラグビーも観て欲しいと思います。

 ラグビーワールドカップ2015はまだまだこれからです。

rwcJP15.jpg
<お疲れさま。そして、ありがとう。>
posted by らぐじ〜 at 22:08 | TrackBack(0) | RWC2015 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月04日

RWC2勝目!

 早くも2桁の月になってしまいました。今年も残すところあと4分の1。歳のせいか、無意味に日々が進んで行くのが早いのなんの。ついでに歳のせいで、1週間前の試合のダメージが残ったまま。昨日の老化防止トレーニング、アキレス腱痛で走れませんでした。

 南アフリカ戦のあと、中3日でスコットランド戦なんて、とんでもないなぁ。って全然レベルも違うし、鍛え方も違うんですが。とにかく、感服致します。

 さて、歴史的1勝のあとは、今までの日本代表に戻ったかと思われたのですが、3戦目のサモア戦に思わぬ快勝。やはりホントに強くなっているんですね。サモアに26−5なんてスコアで勝つなんて。しかも、本物のサモアに

 サモアとのテストマッチ対戦成績は過去3勝11敗。しかも、3勝といっても、ヨーロッパにほとんどのレギュラー格の選手が出稼ぎに出ているため、勝ったのは全て主力抜きのサモア。欧州組の一線級を揃えたサモアに勝ったのは初めてでしょう。

 というわけで、南アフリカの勝利ほどではないですが、今回もそれなりの番狂わせ。世界ランキングではひとつしか違わないものの、試合前の英国ブックメーカー(懸け屋)の評価は圧倒的にサモア有利でした。

 サモアは日本の早い展開に備え過ぎて、密集に圧力を掛けなかったのが失敗だったでしょう。持ち前のパワーでガツンガツン来ていたら、結果は違ったかも。でも、日本が強くなったのは間違いない。山田選手のトライはお見事でした。

 残念ながら、日本が次のアメリカ戦に勝っても、南アフリカとスコットランドが揃って次も勝てば、決勝トーナメントには進出できない(3勝して進出できないのは史上初)のですが、過去1勝しか出来なかった日本代表にとって、勝つこと全てが歴史を変えることなのです。

 私も来週また試合があるのですが、まずは先週のダメージから脱出しなければ…。

SAM15RWC.jpg
<また号外出ました。山田選手の見事なトライ!>
posted by らぐじ〜 at 21:42 | TrackBack(0) | RWC2015 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする