2016年05月29日

『不惑のスクラム』

 通勤時はだいたいラグビーマガジンを読んでいるのですが、だいたい端から端まで読んでも、月の半ばには読み終えてしまいます(ラグビーマガジンは毎月25日発売)。ということで、毎月15日過ぎには通勤時に読むものがなくなってしまいます。

 低収入なのであまり本も買えないのですが、先月は読みたい本があったので買ってみました。『不惑のスクラム』。40歳以上のメンバーで行われる不惑ラグビーを題材にした物語ですので、ちょうど私の今の状況と同じになります。

 そういうわけなので、共感というよりは身につまされる場面が多くてあっという間に読み終えてしまいました。おそらく、ラグビーに係わりのない人、いや、不惑ラグビーに係わりのない人にとっては、ベタな“お涙ちょうだい”的な物語にしか思えないかも知れません。

 私なんぞは現在真っただ中にいる状態なので、通勤電車の中でじわじわ涙が出て来て困るようなこともありました。『スクールウォーズ』みたいにドラマ化したら、一部の人にはちょっと受けるかも知れんなぁとも思いました。

 ちょっと最後の方、尻すぼみ感があるのですが、不惑ラグビーに係わる人には是非おすすめです。
pantscol.JPG
<私の年末にはパンツの色が変わることになってしまいます…>
posted by らぐじ〜 at 21:55 | TrackBack(0) | ラグビー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする