2016年07月09日

散々の菅平

 先週のお話し。毎年恒例の長野県菅平での不惑ラグビー交流会に参加して来ました。17人というギリギリの人数で、参加が危ぶまれましたが、助っ人の方々の協力を得て強行参加。土曜日の朝7時半、貸し切りバスで菅平へ向かいました。

 土曜日と日曜日で各1試合ずつ行うのですが、今年は初戦で“もらい事故”が続発。キックオフ早々に転んだ誰かの足が飛んで来て右足内くるぶしを直撃。続いて、タックルして倒れているところに誰かのお尻が落下して来て、顔を直撃。一瞬、眼窩底やっちゃったかと思いました。

 でも、一番影響が出たのはその後のさらなる“もらい事故”。また倒れているところに誰かが落ちて来て、肋骨辺りを押しつぶす形になりました。肋軟骨が傷んでしまい、体を捻ったりするのがツラくなりました。一気に運動量低下。

 それでも1試合目はチームのみなさんの活躍でスクラム釜石に完勝。元新日鉄釜石V7時代の選手もいらっしゃったので、試合を出来たこと自体がうれしかったです。全然活躍出来なかったのが残念ではありましたが。

kamaishi.jpg
<スクラムからのサイドアタックでタックルを失敗して苦笑い。笑ってる場合か。>

 2日目の2試合目は最初に2トライを取って「今日も行けるかな?」と思ったのですが、そこから失速。前半のうちに3トライを返されて、後半も追い付きかけたところを突き放されて完敗。私はスクラムで前日痛めた肋軟骨をさらに痛めた上に、自爆の肉離れで途中退場

 元々17人しかいなかったところに、すでに前日1人の怪我人が出ていたのですが、さらに2日目の試合で先に1人怪我で交代。15人ちょうどになっていたところでの肉離れ発生で、いったん交代した大先輩にムリをさせて再出場してもらうという失態でした。

 というわけで、ほとんど役に立たずじまいで怪我だけして帰ってきた感じの悲しい2日間でした。やはりちょっと体重オーバーですね。しっかり鍛えていないのに、体重ばかりが増えているので。来年参加するためには、もう少し考えないとダメなようです。
posted by らぐじ〜 at 23:02 | TrackBack(0) | ラグビー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする