2016年09月04日

7人ちょうど

 今日は7月初めの菅平以来のラグビーの試合でした。肉離れと肋軟骨を痛めていたのも、ほぼ回復(したと思われる)。でも、台風が接近しているということで中止になるかなぁと思っていたのですが、足の遅い台風でほとんど影響なく、強い日差しの暑い中、決行されました。

 久しぶりの試合なのに、なぜ中止を期待するような気持ちがあったかというと、7人制の大会ながら集まる人数が7人しかいなかったから。7人制ラグビーですから、7人いれば試合は出来るのですが、7人ちょうどではキツい。全く交代出来ないし、ケガ人でも出たら大変。

 7人制といっても、今回の大会は通常のグラウンドの半分以下の広さ。時間は7分ハーフ(これはオリンピックの試合も一緒)。これが思った以上に長いしキツい。2試合行った1試合目では、ウォームアップ不足も手伝って、あっという間に息が上がり、足も止まりました。

 2試合目の相手は強豪ということで、予想通りコテンパンにやられました。まぁ、何しに行ったか分からんとでも言われそうですが、無事に大きなケガなく、28分間フル出場出来たということで、よかったんじゃないでしょうか。

 とりあえず、今日のところは肉離れの再発もなく、肋軟骨の痛みもなかったし。しかし、照り付ける太陽のせいで、かなり日焼けしました。もう秋が近付くというのに、季節はずれの赤い顔。来週もラグビーのイベントがあるので、いい慣らしになったかな。

suita7s.jpg
<この7人以外、誰もいません>
posted by らぐじ〜 at 21:32 | TrackBack(0) | ラグビー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする