2017年03月20日

伊豆大島上陸

 先週の土日で、伊豆大島へ行って来ました。いつも東京でお世話になっているの飲み屋の開店8周年記念旅行。こういう機会があるというのは、うれしいですね。なかなか1人で行こうとは思いませんから。

 金曜日、仕事を午後7時に終えて、新幹線ひかり号で新横浜へ。地下鉄に乗り継いで関内、そこから歩いて横浜の大さん橋に行き、大型客船に乗船です。この船は東京から出発して、週末のみ横浜に寄港するということで、すでに東京から乗船した友人たちが、大きな声で出迎えてくれて恥ずかしかったです(笑)。

 伊豆大島到着は翌朝6時。まずは宿で朝食を頂き、高速船で土曜日出発の後発組を待つ間、のんびりと温泉へ。全員集合した後は、島を歩いてのロゲイニング、さらには御神火太鼓の体験と、島を肌で感じるようなイベントを楽しみました。

 1日目の夕方にも三原山を見に行ったのですが、2日目は実際に外輪山の中を歩くトレッキングにも出掛けました。裏砂漠と呼ばれる、黒い火山灰と溶岩に覆われた景色は、他ではなかなか見ることの出来ないものでした。

mtmihara.JPG

 観光で来ている分にはいいと思うのですが、実際に火山の島で暮らすというのはどんな気分なんでしょうねぇ。だいたい35年周期で噴火するというし、きっと地震も多いと思うのですが…。

 まぁ、たった2日の滞在では、何も分からないと思うのですが、また行ってみたいと思うような良さはありました。2日ではあまりにもったいない。そんな思いを抱きながらも、2日目の午後には再び大型客船で離島。

 ちなみに到着した港は岡田港でしたが、帰りの港は元町港。向こうで知ったことですが、当日の朝にならないと、どちらの港から出向するかは分からないのだそうです。従って、町のあちこちで「本日の出帆港:〇〇港」という表示を見かけます。

 出向時は、今までテレビとかで見たことしかなかった紙テープによるお別れセレモニーがありました。なかなか感動しますね。また行く機会あるかなぁ。

kamitape.JPG
posted by らぐじ〜 at 22:04 | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする