2017年07月23日

初体験色々24時間

 昨日、今日は完全休養。なんか完全休養ばかりしているようですが、それでもなんだか疲れが取り切れず、いよいよ年を取ったのか…と痛感しております。ラグビーでもすっかり役立たず。体重は増えるばかり。運動不足を解消出来るほど運動出来なくなって来ました。

 そんな状況の中、先週は9度目となる「24時間リレーマラソン」に参加して来ました。今年は色々と初めてのことが多く、戸惑いと新鮮さに溢れておりました。まぁでもしんどいのには変わりない上に、やはり年々役立たずに(苦笑)。

 初めてのことが多かった一番の原因は、会場の工事。いつもはスタート&ゴールとなる陸上競技場が改装中のため、同じ運動公園敷地内の野球場がスタート&ゴールでした。それに伴い、コースもいつもの1周1.6kmから1.2kmに短縮

 ところが平らな部分の400mがカットされたため、心臓破りの坂を含む起伏の激しい部分だけが残ってしまいました。おまけに1周が短いので、いつものように1周ずつ交代することを主にしていると、あっという間に順番が巡って来る。

 というわけで、初回のみ各人1周交代の後は、1人2周あるいは3周での交代となりました。当然、24時間での周回数は多くなり、坂を登る回数も多かったというわけです。正直、今年はだいぶ歩きましたけどね。

 さらに今年は参加人数が少なめで夜中の時点で我がチームの人数は8人。例年12人ぐらいはいたので、3〜4班に分けて、ひと班3〜4時間ずつ走るという方法で睡眠時間を確保していました。ところが今年は2つにしか分けようがない…。

 じゃあ、もう分けるのやめようということで、取った作戦が1人1時間。夜10時から朝6時までの8時間は、1人が1時間受け持って走ることで睡眠時間を確保することになりました。私の担当は午前3時から4時

 だいたい4時間弱ぐらい寝られたと思うのですが、さすがに夜中の3時に起きて走るのはツラい。何とか最低限のノルマと思われる4周を走って次のメンバーに襷を渡しました。その後はすでに夜が明け始めてきたので寝ませんでした。

 ちなみにもうひとつ新しかったのが、長年コニカミノルタだったスポンサーがオートバックスに変わったこと。いつも参加してくれていたコニカミノルタ陸上部の選手も当然来なくなり、いつもたくさんで参加してくれていた女性ランニングチームのTeamR2からも2人だけ。ちょっと寂しかったですね。

scbdfuji.jpg
<今年はスコアボードの向こうに夜明けの富士山>

 というわけで、来年は10回目ですか。51歳になってますよね。そろそろ潮時ですかね。
posted by らぐじ〜 at 21:32 | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする