2008年07月01日

東京での結婚式2次会

 こっちでc-manが先に日曜日の様子を掲載したので、負けじとこちらもバスケで疲れた体にムチ打って更新します。別に対抗心を燃やす必要もないのですが、やはりタイムリーさは大事です。

 ということで、日曜日は東京まで友人の結婚式2次会出席のために行って来ました。往復の移動時間13時間強(行きは新幹線こだま、帰りは夜行バス)、東京滞在時間は7時間という強行日程でしたが、行ってよかった思える2次会でした。

 今回の主役は新郎新婦揃って2004年の年末に出会って以来、まだ4年弱の付き合いですが、一緒にこんなところへ行ったり、あんなところへ行ったり、さらにこんなところにも連れて行ってもらったり…

 東京と大阪に離れて暮らしている上に、年齢は10歳も私が上と離れいているにもかかわらず、何かと快く誘いを掛けてくれ、私も調子に乗ってノコノコと出掛けて行くもんだから、とても知り合って4年弱とは思えない付き合いとなってしまいました。

 2次会の会場はどういうわけだか新大久保(東京のコリアタウン)の韓国料理屋さん。会費5000円は最近の結婚式2次会としては破格の安さなのですが、大阪から出て来た上に、まだ正社員になって間もない私に気遣いをしてくれて、会費を免除してくれました。

 こうなっては何かお返しをしなければ…と思ったのですが、何の打ち合わせもなく、急に振られた乾杯の音頭担当にはすっかり慌てふためいてしまい、何も気の利いたことは出来ず終いでした。

 大阪人としては、突然の指名にも落ち着いて対応し、何かひと笑いを誘うような芸を持っておきたいものですね…反省。

 さて、パーティー会場でもない韓国料理屋ですが、タダものではない友人を豊富にもつ新郎新婦。会場に大きなスクリーンを持ち込み、立派なプロジェクターでイントロ画像を流し、エレキとアコースティックの生演奏で祝いの替え歌をみんなに歌わせるなど、さすがの演出。

 人のことをイジるのは大好きなクセに、自分がイジられる側になるとどうにかして逃げ切ろうとする新郎も、この日ばかりはある程度観念して、皆からの厳しい質問等にも答えていました。マジメに…。

 2人が挨拶にまわる各テーブルには、多彩な友人がたくさん。この正月にアフリカのマリに旅行に行って出会った人、そしてインド人や中国人…人数の多さよりもその多彩さに驚きました。

 そんな中、最初に私が座ったテーブルに座っていたのが新婦の妹さん。そして、その隣にはその彼氏。で、驚いたのが彼氏は会社が新郎と同じ…しかも全くの偶然で、先に付き合い始めたのは妹さんのカップルの方だとか…。

 偶然にもほどがありますよね。一体、新郎(と妹の彼氏)の会社が潰れたらどうするんだよ…。

 などと余計な心配をするうちに、めでたく2次会は予定の時間をオーバーして終了。2人は正月のマリ旅行で、すっかりお金を使い果たしてしまったので、3泊4日で5万円という格安の香港への新婚旅行へ翌日から旅立ちました。

 一方、私はもともとお金がないので、23時40分新宿発の夜行バスに乗り、翌日の直接出勤に向け、東京を離れました。

 あ、他の人のカメラで撮ったり、撮ってもらったりしたので、2次会の写真が全然手元にありません。悪しからず。(誰か送って…)

 とにかく、新郎新婦、おめでとう!


posted by らぐじ〜 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。