2011年04月28日

たばこの火

 昨日は、私の同級生の落語家である桂文三が出演する落語会『第91回出没!ラクゴリラ』に行って来ました。ちょっと開演には遅れてしまったのですが、前座の途中から聞くことが出来ました。この日の文三はトリの出番でした。

 文三の落語が始まると、ちょっと他の落語と雰囲気が違いました。今回初めて聞く演目だったのですが、なかなか笑う場面がないのです。「この落語、どこで笑うんやろ?」と思ってたんですが、後半になって一気に面白くなるんですね。

 中盤までは静かな展開で「一体どうなるんやろ?」という感じで引き込まれていく感じ。あぁ、こういう落語もあるんやなぁと思いました。

 で、この落語『莨の火』というのですが、読める方いらっしゃいますか?私は結局、分からないままだったのですが、今日になって文三本人に教えてもらいました。『莨』で“たばこ”って読むんですね。まさにオチがそれなんですけどね。

tabako.jpg

 まだまだ色々と知らないことが多いですな。

 次回告知(今回からカラーの上等の紙を使うようになったみたいです)
92gorira.JPG
posted by らぐじ〜 at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック