2011年09月11日

日本代表善戦!

 昨日行われたラグビーワールドカップの日本代表の初戦。対戦相手は世界ランク4位の強豪フランス。まぁ、正直言って、勝てるなんて全く思ってませんでした。でも、今回は本当に“ひょっとしたら”と思わせてくれました。

 前半を終了して8−20とリードを許し、このまま後半に引き離されてしまうのかと思いましたが、後半開始早々、2度もインゴールに持ち込まれたところを、グラウンディングさせずにトライを防いだところから、流れが日本代表に。

 一時21−25の4点差にまで詰め寄った時は、まだ日本代表に勢いが残っていたので、“これはひょっとするかも”と思わせてくれました。でも、ここで引っ繰り返せないところが実力の差。まぁ、フランスもちょっと慌てたみたいでしたが。

 両国が前回対戦したのは2003年の第5回ワールドカップ。この時は現地(オーストラリアのタウンズビル)でナマで見てたんですよね〜。なんで俺は今、日本にいるんだろう…。

 実はその時、前半終了して1点差(でリードされてた)。でも、なぜか今回の4点差の方が“ひょっとしたら”と思えたのです。後半に入ってから猛追したからか、前回よりディフェンスが頑張っていたからか…。

 結局、残り15分ぐらいから一気に突き放されてしまいましたが、久々に期待で興奮させてもらいました。予選リーグ残り3試合、ニュージーランドは別として(笑)、トンガ、カナダにはしっかりと勝って欲しいところですが…。

 ホラニ龍コリニアシが負傷のため帰国…これは痛い、痛すぎる。今の日本代表の中で一番世界レベルに近い選手なのに。日本代表に暗雲ですな。

arlige.jpg
<この日の全得点を叩き出したアレジ選手のトライシーン>
posted by らぐじ〜 at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | RWC2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック