2014年11月23日

PCのボタン電池交換

 3連休中日。昨日、今日と秋晴れに恵まれた上に、昼間は上着いらずの暖かさということで、Facebookには紅葉見物の写真がたっくさん。本日、ほとんど家にこもっていた私も充分、紅葉見物させて頂いた気分になっております。

 あ、一応ちょっとだけ買い物に出掛けました。以前から早く直したいと思っていたパソコンの不具合。Windows XPのフォロー終了に伴って中古で買ったパソコンなのですが、数ヶ月前から立ち上げるたびにシステム時刻がリセットされるようになってしまいました。

 電源プラグを差し込んだままにしておくと大丈夫なのですが、プラグを抜いて次に立ち上げると「2008年1月1日」になってしまうという現象。立ち上げるたびに時計を合わせ直していました。色々調べてみると、原因はパソコン内部のボタン電池切れ

 パソコンがボタン電池を使っているなんて今まで知らなかったのですが、電源プラグを抜いたときはこのボタン電池がシステム時計を動かしているらしいのです(バッテリー内蔵のノートPCは違うと思いますが)。

 というわけで、パソコンのケースを開いて内部を見てみると確かにありました。ボタン電池の種類をメモして電気屋さんへ向かい購入。210円也。家に戻って電池を入れ替えると、無事に電源プラグを抜いた後で立ち上げても時間はそのままでした。

pcdenchi.jpg

 今まで何台かのパソコンを買い替えて来たのですが、こんなことは初めて。まぁ、勉強にはなりましたがね。同じような現象になった方、ご参考に。
posted by らぐじ〜 at 21:25 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック