2015年08月29日

日本の夏が終わる

 今年の夏は、日本らしい夏を過ごしました。お盆前には毎年恒例(昨年は台風で中止)の淀川花火大会、お盆明けには北御堂で行われた盆踊りに参加。まぁ、花火大会は毎年のことですが、まさか盆踊りに参加するとはねぇ。

 淀川の花火大会は過酷な場所取りから始まります。今年は容赦なく太陽が照り付ける午後12時から2人が場所を確保。午後3時から、私ともう1人で交代。最初から場所取りしてくれた2人は、買出し場所のスーパーへ避難。

 私たちも午後3時からとはいえ、まだまだ炎天下の場所取り…だったのですが、1時間ほどすると周囲に黒い雲が出始め、やがて遠くで稲光と雷鳴が。そして、どんどん近付いて来たと思ったら…ゲリラ豪雨です。とにかく、濡れてはいけないものだけ持って、高速道路が通る橋の下へ避難。

 途中、警察の人が来て「川の水位が上がっているので、土手の上に避難して下さい」というぐらいの降り方でした。やがて小降りになったので、確保場所に戻り、シートに溜まった雨を流して吹き掃除。ところが、再度、雨は強くなり…

 全員集合時間の30分ほど前になって、やっと雨が完全に上がったので、再び吹き掃除。何とか無事、花火を楽しむことが出来ました。

 盆踊りの方は、開催場所が会社から歩いて5分ほどということで、こわごわ行ってみました。盆踊りなんて踊るのいつ以来やろ。とにかく午後8時から最後の踊りということで、河内屋菊水丸さんが歌い始めると、否が応にも輪の中へ。

bondance.jpg
<トムさん、お写真拝借致しました>

 周りの上手そうな人のマネをしながら何とか踊ろうとするのですが…河内音頭にいくつも種類があるとは知りませんでした。一方向に動く踊りは何とか付いて行けるようになったと思ったのですが、逆方向に戻ったりする踊りはなかなか付いて行けません。

 一歩戻るところを忘れると隣の人に足を踏まれたり、思わぬ方向からぶつかられたり。この日は3種類の河内音頭を踊りました。アンコールも含めて約1時間半。会社帰りの格好で行ったのですが、とにかく汗だく。着替えを持っていっておいてよかったです。

 意外な日本の夏満喫。いよいよ終わりですね。
posted by らぐじ〜 at 22:05 | TrackBack(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック