2015年09月20日

南アに勝ったぁ!

 金曜深夜(土曜日早朝)に開幕したラグビーワールドカップ。ラグビーの母国イングランドにしか出来ない、感動的な開会式。まだまだ“いよいお始まるなぁ”ぐらいの感じだったのですが、翌土曜日深夜、日本代表がいきなり頂点のヒートアップを起こしてくれました。

 予選プールの第1戦で、世界ランキング第3位の南アフリカに34−32で大金星を挙げる奇跡を起こしました。正直、接戦になっても前半まで。後半には突き放されて10−50ぐらいの予想をしていたのですが…悲観主義者ですみません

 実際、前半10−12の2点ビハインドと意外な善戦までは想定内。ハーフタイムの修正で南アフリカが目を覚まして、結局「まぁ、よく頑張ったなぁ」ぐらいで終わってしまうのか思ったのですが…。後半も続く接戦。まさか、もしかして

 そして、残り1分からの3点ビハインドの最後のチャンス。ペナルティゴールの3点で同点引き分けのチャンスを捨てて、勝利のトライを目指して全員必死の攻撃。何度もディフェンスに跳ね返されながらも、とうとうゴールラインを越えて逆転トライ!

 深夜なので家で1人で観ていましたが、周りにラグビー仲間がいたらどうなっていたことか。今の世の中なのでSNSの投稿で、あいつも起きて観ていたのかというのが次々と判明。みな、喜びの分かち合い方が分からず、うずうずしているようでした。

 平均年齢30歳以上の男たちが、今までで一番キツい練習を続けてきたという猛練習はウソをつかなかったということでしょう。大会はまだ始まったばかりですが、もうこれで終わってくれてもいいよと思うぐらいの(笑)大勝利でした。

VicvsRSA.jpg
<朝刊に間に合わない上に、日曜で夕刊が休みということもあったでしょうが、ラグビーが号外に!>
posted by らぐじ〜 at 12:00 | TrackBack(0) | RWC2015 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック