2015年10月12日

日本代表終戦

 3連休。2日目の日曜日にラグビーの試合がある予定でしたが、人数不足により棄権。試合前日の夜で4人しか集まってませんでした。ラグビーは少なくとも1チーム15人必要です。4人では7人制の試合すら出来ません。

 そんな情けないチームとは違うハイレベルな(もう別のスポーツとも言っていいかも)戦いが続くラグビーワールドカップ。日本代表は予選プール敗退が決まった中で、アメリカ代表に勝利見事に3勝目を上げ、有終の美を飾りました。

 アメリカ代表なら勝てるだろうという雰囲気になっていましたが、まだワールドカップでアメリカに勝ったことがなかった日本。やはり、パワーに押されて苦戦する場面も見られましたが、それでも負けなくなったところが、今回の日本代表の強さでしょう。

 みんな体中にケガを抱えながら、最後まで体を張り続け、溜まる疲労の中、最後まで走り続けた姿は本当に素晴らしかったです。まだまだベスト8以上の本当の地力はないと思いますが、日本のラグビーはこういうものだというのを世界に発信できたのではないでしょうか。

 来週から決勝トーナメント。また1ランク上の戦いが始まります。今回、日本代表の活躍でラグビーに初めて興味を持った人、是非とも、日本代表が進めなかったさらに上のレベルのラグビーも観て欲しいと思います。

 ラグビーワールドカップ2015はまだまだこれからです。

rwcJP15.jpg
<お疲れさま。そして、ありがとう。>
posted by らぐじ〜 at 22:08 | TrackBack(0) | RWC2015 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック