2015年11月01日

ニュージーランド連覇!

 今日から11月。昨日でラグビーワールドカップが閉幕しました。ニュージーランドが大会史上初の連覇という結果でしたが、とにかくラグビーおたくにとっては至極の1ヶ月半でした。こんなにたくさんの好ゲームや名場面を観られるとは。

 もちろん、一番のハイライトは日本代表の南アフリカ戦勝利。次回、日本でのワールドカップ開催に向けて、これ以上ないアピールになったことでしょう。なんか、日本国内より欧州やオセアニア方面の方がより大騒ぎになっていたような気もしますが。

 それでも、そういう国の人たちが、日本での開催に興味を持ってくれたことは間違いないでしょう。閉会式でこんな映像を流せるようになるとは、誰も想像が出来なかったと思います。

 昨夜は飲みに出掛けていたのですが、とにかく決勝戦の放映に間に合うように帰宅。急いで風呂に入ってテレビの前へ。途中、少々眠気と戦った時間もありましたが…オーストラリアが一時追い上げたこともあり、無事、最後まで観ることが出来ました。

 特に、今大会で国の代表選手を退くと予想される選手の充実が目に付きました。中でもニュージーランドのダン・カーターは出色。前回大会、ケガで途中からチームを離脱。決勝戦の舞台に立てなかった無念を晴らさんばかりの活躍でマン・オブ・ザ・マッチ

d-carter.jpg
<カーター様、満面の笑み>

 他にもそれぞれの選手が色んな思いで戦っているのが伝わってくるような試合でした。終わってしまったのが寂しいですが、4年に1度だからいいんでしょうね。4年に1度じゃないと、選手生命もたないだろうし

 4年後に日本での開催となるラグビーワールドカップ。あっという間に来てしまうんでしょうか?私はただ待つだけでいいんでしょうかねぇ(笑)
posted by らぐじ〜 at 22:19 | TrackBack(0) | RWC2015 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック