2016年03月27日

奈良見物

 今週末はダラダラ週末。昨日は老化防止トレーニングに行くのに挫けて整体へ。かなりハードに調整されました。疲れてたのね。今日は車の定期点検。想定外のバッテリー交換で思わぬ出費(涙)。あとはラグビーやらプロレスやら吉本新喜劇やら…録画したものを観て終了。

 ということで、以下は先週のお話。

 昨年11月の京都に続き、また東京からやって来た旅の先輩と京都在住の先輩、さらにお2人が呼び寄せた何人かのゲストを加えて、2日間、奈良見物に行って来ました。今回のメインの目的は法隆寺。どうやら小さい時に行ったことがあるらしいのですが、記憶になし。

 今回は、ボランティアの方の説明も聞いて、じっくり見物させてもらいました。教科書に出ていたこと以外にも色々と知ることが出来て、ためになりました。玉虫厨子って見られるんですね。作られた年代によっての仏像の違いもよく分かりました。

houryuji.jpg
<世界最古の木造建築です>

 その後、法起寺を巡り奈良市内へ。ここでは久しぶりに会う人を待って夕食。遠く箕面の地から車でやって来るというので、うまく合流出来るか少々不安でしたが、見事に指定のお店にたどり着いてくれました。遠いところ、わざわざ来てくれてありがとう。

 もともとは家の近い私は、いったん帰宅してまた翌日合流する予定でしたが、先輩お2人の勧めに従い、お2人の宿泊するゲストハウスに急遽泊まることになりました。相部屋なんて久しぶり。しかも、先輩2人はベッドでしたが、私は畳の部屋で他人と3人で川の字でした(笑)

 2日目は初顔合わせの家族がゲストということで、10時にJR奈良駅で待ち合わせ。ただその前に先輩が「新薬師寺に行ってみたい」ということで、ゲストハウスから歩くこと約40分。ところが着いてみると開門が9時。着いたのは8時40分。

 開くのを待っていると待ち合わせに間に合わないということで引き返し、かなりハードな奈良の朝の散歩となってしまいました。無事にJR奈良駅での合流後は、小さなお子さん2人もいるということで「奈良観光基本コース」へ。

 まずはダイソーとコンビニでピクニックランチの準備を整えて大仏殿へ。いつ見てもその大きさと崇高さを感じずにはいられないお姿を拝見したあとは、トイレの前にベンチのある絶好の場所を奈良公園内に見つけてお昼ご飯。

daibutu.jpg

 ちょっと寒かったですけどね。のんびりしていい気分でした。その後は、久々に鹿せんべいを買って鹿に与えながらゆっくり街中へ向かいました。2人の子供も最初はビビっていましたが、あっという間に平気でせんべいを与えていました。

 でもあの鹿って、おばさんたちが売っているせんべい(明らかに届く位置にある)には手を出さないんですね。必ずお客さんが買うのを待っていて、買った人からもらうようになっている。恐らく誰もおしえたわけじゃないと思うんですが。

 最後はみんなで晩ご飯を食べて2日間の奈良見物を終了。じっくり奈良を歩けたし、初めての人、久しぶりの人にも会えて、とても充実した2日間でした。次はどこへ行きますかねぇ。
posted by らぐじ〜 at 21:45 | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック