2016年10月09日

大腸の検査中

 10月に入ると早くも年末に向けての動きが出始めました。年賀状の予約やおせち料理の予約、『真田丸』もいよいよクライマックスへ向けてと…早いですなぁ。先週までは「いつまで暑いんや」と思っていましたが、来週は一気に気温が下がるようです。

 そんな10月、私は大腸の検査中。元はといえば、会社の健康診断で潜血便が見受けられ、「要精密検査」と診断書に書かれてしまったのが始まり。9月に近所の病院に行くと、とりあえず10月1日に検査しましょうということになりました。

 この検査は大腸の全てを検査するのではなく、入り口(肛門ですな)から一部の部分だけを検査するもの。この部分だけで大腸の異常の7割は発見出来るということでした。検査前日は8時までに夕食をとり、当日朝食のみ絶食

 検査は浣腸で強制排泄後、内視鏡カメラで調べるというものでした。結果は1週間後。ということで、昨日、結果を聞きに行って来ました。ポリープは見つかったのですが、悪性のものではないので大丈夫とのこと。

polyp.JPG
<矢印の部分が平べったいけどポリープだそうです。他にもう1ヶ所あったらしい。>

 ところが…「出血の原因が分からないので、一応、奥まで調べましょう」ということになり、結局、もう一度、詳細に奥まで検査することになりました。次回は今月末。今度は前々日から食事制限が始まり、液体、錠剤、座薬の「下剤3兄弟」を使用。

 ホっとしたのも束の間のご沙汰でした。下剤処方後は、バリウムを注入してのX線検査だそうです。なんか大変そうですねぇ。困ったことに、その日は土曜日ながら出勤日。検査後は会社に行かないといけないと思われます…どうなることやら。請う、ご期待。
posted by らぐじ〜 at 22:09 | TrackBack(0) | 自分の体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック