2017年09月03日

2か月ぶりのラグビーと…ちょっと仕事の話

 今日は7月初め以来のラグビーの試合。といっても40歳以上のチームの7人制。40歳以上のオッサンが7人制なんてやっても、まともな7人制になるはずもなく…さらに、グラウンド半分でやるのでね。でも、それぐらいでないとムリです。

 そんな中、タックルされて倒れたところが相手の腕の硬い部分(おそらく二の腕か肘の上)で、太もも打撲…チームのメンバーもほとんどがフォワードの選手ばかりで、2試合してトライなしという無残な結果でした。まずは打撲が回復してくることを祈ります。

 さて、ちょっと仕事の話。21日の月曜日、騒ぎは始まりました。プロバスケットボールのBリーグのチームのユニフォームが納期に間に合わなくなったので助けて欲しいというお客様からの電話が社長に入りました。希望納期は8月28日。おいおい、1週間しかないやん

 さすがにそれは難しいと一度は社長も答えたものの、試合が9月1日なので、何とか31日に間に合わせて欲しいとのこと。おいおい、3日伸ばしてたぐらいでどうにもならんで…と思っていたのですが、とにかく試合用のユニフォーム2セットだけ引き受けることになりました。

 もともとイタリアで生産するはずだったユニフォームのデザイン画だけをもらって、ウチの会社が持っている型紙にデザインを当てはめ、プリント色を指定されたカラーに調整する作業に火曜日から金曜日まで要しました。

 最終、進行OKになったのが金曜日。土曜日に休日出勤してプリント用のデータを作って工場へ送り、28日から3日で工場が作ってくれました。最後は「31日の朝10時から撮影がある」ということが発覚。30日に工場まで出張してお客様と待ち合わせ、直接引き渡しとなりました。

 何とか撮影と試合に間に合ったのですが、プレシーズンの今大会に出場するほかのチームはB1(Bリーグ1部)なのに対して、納品した当該チームのみB2(Bリーグ2部)。正直、勝利は期待していませんでした。

 ところがところが、ふたを開けてみると初戦でB1のチームを撃破。2戦目は敗れて3位決定戦にまわったものの、そこでもB1のチームに競り勝ち、見事2勝して3位になりました。

 当初は社長がまたムチャを聞いて、迷惑な話やと思っていたのですが、やっぱり関わった製品を使ったチームが勝ってくれるというのはうれしいもんです。今年はB2ですが、今後の活躍も期待したいものです。

 まぁ、今月末から始まるリーグ戦には、本来使用予定のイタリア生産のユニフォームが間に合うようですが(笑)

shinshub.jpg
posted by らぐじ〜 at 22:21| ラグビー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする