2007年06月24日

Nickファミリーの大阪観光(2)

 ふ〜、やっと観光に出発です。向かったのは新世界。今度は地下鉄の緑橋駅から地下鉄に乗って、動物園前駅へ向かいました。もちろん、ベビーカーがあるので、ホームと地上の行き来や乗換えの際は全てエレベーター利用。

 まずは私も行ったことがなかった、ジャンジャン横丁へ行きました。昔は怖くて近寄れないような場所だったのですが、今はすっかり観光化されたと聞いていました。

 で、行ってみてビックリ。すごい人…名物の串かつ屋には長蛇の列、立ち止まって将棋会館を覗く人などで溢れかえっていました。しかし、ジャンジャン横丁自体はあっという間の短い商店街。

 ちょっと拍子抜けしたのですが、とりあえず串かつ屋はいっぱいだったので、商店街の終わりにあったお好み焼屋で昼食をとることにしました。

 今回、大阪の案内役を私に依頼した友人から、「ひょっとしたらニックはベジタリアンだったかも…」というあいまいな情報を聞いていたのですが、確かめるとやはりその通り。しかし、ベジタリアンはニックだけ。奥さんも子供たちもベジタリアンではありません。

 ということで、店の人に、洋風お好み焼(通常、コーン、チーズ、ベーコンが入っている)のベーコン抜きをニックのために作ってくれるようにお願いしました。

 店のおばさんは快く引き受けて下さり、子供たちにも色々と気を遣ってくれました。家族みんな、お好み焼には満足してくれたようです。

nick_oko.JPG
<お好み焼と格闘中>

 朝から動きっ放しだったのですが、ここでやっと一息入れることができ、さらに新世界の商店街をぶらぶら。ローリー君は早速、ガチャポンに飛び付き、奥さんは日焼け止めを買いに行って、その容器の小ささと値段の高さに驚いていました。

 たくさんの人と好天のせいで、熱気たっぷりの商店街を抜け、通天閣へ。展望台へ登ろうとすると、何と30分待ち。私とニックと美香ちゃんでで列に並んで、ローリー君には自由にさせていたのですが、これが大変。

 まずはアイスクリームをねだって買ってもらい、周辺においてあるゲームに興味をそそられ、「Daddy!Give me money!」を連呼。もちろん、お父さんもそう簡単にはお金を渡さないので、ゴネ始めてしまいました。

rolly_md.JPG
<パパ〜、記念メダルが欲しいよ〜>

 そんなローリー君をなだめすかして、展望フロアへ。ま、でも今ひとつですな。ここからの景色は。通天閣は外から見ている方がいいかも。

 ニック達には、「すぐ隣は動物園、あれが大阪ドーム、向こうに大阪城が見える…」などなど、説明はしたのですが、楽しんでもらえたかどうか。

 展望台を降りて、さらにひとつ商店街を抜けると、そこは日本橋の電気店街。しかし、朝からの疲れが出始めたようで、奥さんとローリー君に休養が必要になりました。

 で、ニックがルーク君を抱いて一人で電気店街を散策しに行き、その間、私と美香ちゃん、奥さんとローリー君はマクドナルドで休憩。

 しばらくして戻って来たニックでしたが、「これから道頓堀まで20分歩こうと思うんだけど…」と伝えると、「みんな疲れてるみたいだから、一旦、旅館に戻ってチェックインしてくるよ。で、また道頓堀に戻ってくるので、もう一度合流しよう。」とニック。

 そんな芸当が出来るかどうか心配だったので「ホントに道頓堀まで戻って来れる?」と聞いたのですが、「大丈夫だと思う」というので、旅館への行き方と、旅館から道頓堀への行き方、待ち合わせの場所、時間を説明して分かれました。

 待ち合わせは夜7時。場所はかに道楽のでっかいカニの看板の前。とりあえず、私と美香ちゃんは喫茶店で時間を潰したりしたあと、7時にカニの前へ。

 しばらく待っていると、私の携帯電話が鳴りました。念のために美香ちゃんの携帯電話をニックに貸しておいたのです。「ちょっとトラブルがあって、今から旅館を出るから。」

 「もし疲れているなら、携帯電話は取りに行くからムリに出てこなくてもいいよ」よ言ってみたのですが、英語が通じたのか通じないのか、それとも待っていた私たちに気兼ねしたのか、ひょっとして本当に道頓堀を見たかったのか、「いや、行くよ」との答え。

 というわけで、そこから更に40分、辺りをぶらぶらしながら彼らの来るのを待ちました。そして午後8時前、ようやく彼らが到着。無事再合流となりました。

 道頓堀のでっかいカニやくいだおれ人形、金龍ラーメンの龍の看板などを珍しそうにデジカメに収めるなどしながら一通り見て周ったあと、夕食のためにうどん屋さんに入りました。

 ニックはうどんではなく、「おにぎりと煮しめのセット(かまぼこは抜いてもらいました)」、奥さんは「鍋焼きうどん」、ローリーは小さめのうどんとなぜか「小エビの天ぷら」を御所望。ローリー君は箸を使えず、途中からほとんど手で食べていましたが…。

udonya.JPG
<今度はうどんと格闘中>

 結局、うどん屋さんを出たのは10時前、私はなんば駅、さらに美香ちゃんは本町駅で彼らと別れ、長い長い1日目の大阪観光が終わりました。

 みなさん、お疲れ様でした。
posted by らぐじ〜 at 19:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
赤ちゃんのルーク君も、おいしそうにお好み焼きを食べていました。
うどん屋さんでは、ローリー君はらぐじの注文した
にゅうめんの上に乗っかっていたえびが欲しくて欲しくてたまらなかったみたいで、

「I want the prown!」「Prown!」「Prown!」と連呼し、
お母さんが仕方なく小えびのてんぷらを注文してあげました。
そしてしっかり者のローリーは4つ残し、
お母さんに「これ明日食べるから。」と
持参したタッパーに入れて持って帰りました。
お母さんは、「あなたがそんなにえびが好きだなんて知らなかったわ。」と
つぶやいておりました。
ホントに仲良くて素敵な家族でしたね。
そしてお子ちゃま二人の笑顔に、何度メロメロになったことか。
マジで超かわいいんです〜!!!
Posted by 美香 at 2007年06月24日 20:41
美香ちゃん、やっぱり細かいとこまで聞き取れてんな〜。
美香ちゃんのいない2日目は、聞き取れないことも多くて、とんちんかんな会話を連発してしまいました。
Posted by らぐじ〜(美香ちゃんへ) at 2007年06月24日 21:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/45793079
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック