2005年07月19日

モンゴル報告(1) モンゴル入国!

 今回もまたまた(株)エクスプローラのお世話になり、モンゴルという未知の国へ行って来ました。

 モンゴルの首都ウランバートルまでは成田から約5時間。13:30成田発のミアットモンゴル航空502便は18:35にウランバートルへ到着しました。実は中国の真上にある国なのに、サマータイムのせいもあって時差がないのです!

 ウランバートルの空港は首都の空港とは言え、とても小さな空港。飛行機を降りて建物に入るとすぐに税関。しかも狭い…。で、ほとんど入国書類を見せるだけの入国審査を終えるとあっと言う間に到着ロビー。

 そこには今回のガイド、トゥルが迎えに来てくれていました。日本語も英語も必ずしも堪能ではないけれど、何でも一生懸命、私達のために考えてくれたトゥルは本当に好青年(23歳だったかな?)でした。彼については日を改めて、別途ご紹介します。

 さて、ホテルに着いたのは19:30過ぎ。夕食に行くのに21:00ロビーに集合。夕食の場所に行く前に、みんなで両替するために銀行に立ち寄ったので、夕食は21:30頃からになりました。でも、明るいんですよね。夜10時ごろまでは。

 そう言えば、銀行での両替でこんなことがありました。「同じ20ドル(米ドル)を両替したのに、もらった金額が違うんだけど…」???

 その理由は…
 最初に両替した人は20ドル札を1枚両替しました。次の人は5ドル4枚を両替しました。結果…20ドル1枚を両替した人の方が、モンゴル通貨トゥグリク(Tg)をたくさんもらえたんですね〜。

 つまり、お札の種類によってレートが違うのです。金額の大きいお札の方がレートがいいんです。こんな国、私は初めてでした(今回、一緒に参加した仲間も全員初体験)。
100tg.jpg
<100トゥグリク=約10円>

 夕食はモンゴル料理のボーズ(肉まんだけど、中身が羊肉)、ホーショールという揚げギョウザなどを含むコース料理。早速モンゴルのビールも飲みながらゆっくり食事したので、終わったのは23時過ぎ。ほろ酔い気分でモンゴル初夜が更けていきました。
yushoku.jpg
<この日のレストラン>

 次回からは、いよいよ乗馬体験の報告です。お楽しみに。
posted by らぐじ〜 at 21:52| Comment(2) | TrackBack(0) | モンゴル報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
らぐじ〜、おかえりなさい!
20ドル札一枚のほうが、たくさんもらえるのかぁ。勉強に!?なりました。
すてきな旅のご報告、楽しみです♪
Posted by まさえ at 2005年07月19日 22:46
まさえさんの出発に役立つ情報をお伝えできればいいのですが…。このあとの報告をお楽しみに。
Posted by らぐじ〜 at 2005年07月19日 23:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック