2005年07月25日

モンゴル報告(5) ウランバートル観光

 テレルジでの3日間の乗馬トレッキングを終えた翌日、私達はバスでウランバートルに戻りました。この日も朝食は9:30だったのですが、11:00にテレルジのツーリストキャンプを出発して、ウランバートルに着いたのが12:30過ぎ。そして、なんと13:00から昼食となったのです…。

 ほとんどバスに乗っていただけで、そんなにお腹がすいていない私達。おまけに出てくる食事の量が多いのなんの…。メインかと思った、肉やら野菜やら麺やらが入ったスープ鍋を食べ尽くせなかったところに、あらためてメインのチキンソテー…。さすがの私も、半分も食べられませんでした。

 ゆっくり、ゆっくり、2時間かけての食事のあと、ウランバートル市内観光。ここでは、訪れた場所を私なりに三ツ星式で評価させて頂きます。

1、自然史博物館
  え〜、ショぼいです。過去に立派な博物館に行ったことのある方なら、「なんじゃ
  こりゃ?」てなもんでしょう。鉱物やら化石やらが、ただ並んでいるだけという感
  じです。モンゴル語や英語の解説を読めればいいのかも知れませんが、映像などの
  動きのある展示は一切なし。行かなくても…いや、行かない方がいいかも…。

2、ガンダン寺★★
  信心のある方や、チベット仏教に興味のある方なら訪れる価値ありですが、そのど
  ちらでもない私には…。でも、観音堂の中にある、高さ25mの観音像は一見の価
  値あり。ということで星2つ。観音堂に入るのには$3必要でした。
gundunji.jpg

3、ザイサン・トルゴイ★★★
  とにかく、高くて眺めのいいところが大好きなにとっては星3つ。丘の上にある
  戦争記念碑ですが、ウランバートルを一望出来る景色は素晴しかったです。夜はカ
  ップルでいっぱいだとか…。
zaisan.jpg

 で、15:00過ぎに昼食を終えたにも関わらず、19:00に夕食。「ねえ、お腹減った?」「全然…」という会話が飛び交う中、ウランバートルホテルへ。昼よりも夜は量が少ないのがせめてもの救い(モンゴルの食事は、通常、昼たっぷり、夜少なめとのこと)。

 それでも、ビールだけはコロコロと喉の奥に落ちて行ってしまう。昼食でも飲んだのに、ここでも飲んでしまいました。

 夕食後は、そのままスーパーマーケットへ行く予定だったのですが、ガイドのトゥルが食事の終わりの時間になっても現れない。待ち切れなくなったので、地球探検隊スタッフのまあさがバスの運転手にお願いして、スカイ・ショッピングセンターへ向かってもらったのですが…すでに閉店。

 仕方がないので(バスの運転手の方は、英語も日本語もほとんどしゃべれません)、ホテルに戻ることにしました。ホテルの前で待つこと数分。愛車ジャガーに乗ったトゥルが申し訳なさそうに現れました。「歩いて行けるところにスーパーマーケットがあるので行きましょう。」

 ということで、一旦、部屋に戻っていたみんなを呼び戻して、徒歩にてスーパーへ。みなそれぞれに、現地ならではの、そして格安のおみやげになりそうなものを探していました。私が買ったのは、揚げ菓子(これ、結構いける)、ミルク茶25パック入り(これ…また後日話します…)、そしてすぐに食べてしまったアイスクリーム。全部で300円ほど。

 さて、さて、この時点で夜10時を過ぎ、さすがのウランバートルも暗くなっていたのですが、この日はここから…。続きは次回。
posted by らぐじ〜 at 21:23| Comment(2) | TrackBack(0) | モンゴル報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
らぐじ〜、報告、とっても楽しみに読んでます。
どんどん、モンゴルに近づいて、
わくわくしてきました。

☆3つ。かなり気になります。
モンゴルへは、8/10〜20の予定です。
ビザがおりてきて、スケジュール決めないと!って思いはじめてます。
Posted by まさえ at 2005年07月25日 23:13
私も今年の春にモンゴルに行ったので、内容がすごく身近に感じます☆
モンゴルの思い出を思い出したので思わずコメントしちゃいました!
ラムが苦手だったこととか・・(笑)
今度は夏の草原をみてみたいなー
Posted by tora at 2005年07月26日 20:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5354295
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック