2012年10月24日

あっという間に5から3

 先週初め頃から珍しくちょくちょくと応募が続いておりまして、今朝も1件新たにインターネットから応募したのを加えると、1時的に5件の書類選考結果待ちになっておりました。最近では、これだけでも少しホッとしてしまう自分が情けない。

 しかし、それも束の間、今日の午後に郵便で不採用通知が1件、夜になってメールでの不採用連絡が1件。あっという間に残り3件となってしまいました。そのうち1件は先週の月曜日に応募したのですが、面接に進んだ場合のみの連絡…これも、もうダメかも。

 なかなか…うまく行きませんな。今日は、ただのグチだけになってしまいました。
posted by らぐじ〜 at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月23日

TOEIC初挑戦

 昔から気にはなっていたのですが、ビジネス向けだと聞いていたので、受けたことはありませんでした。でも、今回の再就職活動で「ホンマにこの職種でこんな高いスコアが必要なん?」と思うような求人をたくさん見たので、1回受けてみようと思いました。

 ただやみくもに受けたくはなかったので、一応、『TOEICテスト500点入門講座』なる通信教育も受けました。無収入の私にとってはかなりの投資額でしたが、おそらくこれを受講していなければ、話にならなかったでしょうね。

 通信教育を受けて初めて、単に英語力だけでなくTOEIC独特の受験テクニックが必要ということが分かりました。特に時間制限の問題。「リーディングでは全てをじっくり読んでいる時間はありません。」「リスニングでも全てを聞き取らなくても解答出来ます」と、ハッキリ述べられていました。

 通信教育の最後には模擬テストがあったのですが、そこでも全然時間が足らず、リーディングの最後20問はマーク(解答)出来なかったので、今日はまず全てをマーク出来るようにすることが目標でした(全問がマークシート式になっています)。

toeic.jpg

 さて、会場に着いてみると、やはりほとんどが若い人たち。パラパラと私ぐらいの年代がいる程度でした。とにかく受付から受験の仕方まで初めてのことばかり。リスニングテストってどうやるんだろうと思っていたのですが…。

 会場で使われるのは前方にあるラジカセみたいなヤツだけなんですね。当然、前の席より後ろの席の方が音量が小さくなると思うのですが…。開始前に聞こえるかどうかのテストがあって、2段階ほどボリューム上げて、それでも不満な人は前の方の空いている欠席者の席へ移動していました。

 間が悪いことに、会場には大きなスピーカーが設置されていて、てっきりそれが使われると思っていた受験者の人が1人、係員の人に文句を言ってました。でも、あれを使ってると、かえって音が2重になったりして聞きづらかったと思うなぁ。

 で、結果としてはやはり最後に時間が足りなくなりました。最後の25問はロクに問題文も読まない状態でマークだけしました。一応、最後までマークだけはしました。途中までは順調に思えたのですが、最後の長文の部分で大失速しました。

 リスンニング45分とリーディング75分、全200問。とにかく集中力を持続するのが困難です。リスニングでは早く次に行きたいがために、問題を聞きながら同時に解答しようとして失敗しました。少なくとも私の場合、全部しっかり聞いてから解答した方がよかったみたいです。

 リーディングは全体を平均した時間配分で考えていたのが間違いでした。前半の穴埋め問題をもっと早く終えなければ、長文の時間が足りません。でも、あまりにも時間が無さ過ぎるような気もします。

 あの時間制限だと、1分じゃ読めないけど3分あれば読解出来る人と、10分あろうが読解出来ない人との差が出ないように思うんですが…1分で読める人と3分掛かる人の差が出ればいいんでしょうかねぇ。

 ま、とりあえず、結果が楽しみです。500点を目指す通信講座を受けたので600点が目標だったのですが、ちょっと厳しいかもしれません。
posted by らぐじ〜 at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月23日

久しぶりに面接

 例の4日で辞めてしまった事件から1ヶ月半。退職してからは13ヶ月を突破してしまいました。今日は久しぶりに面接にたどり着きました。大阪は予想最高気温35℃。実際、街中の温度計表示は34℃を示していた中、スーツを着て行って来ました。

 もちろん、上着は会社に入る直前に着用。ネクタイは冷房の効いた電車の中で絞めました。再就職活動者にクールビズはありません。終わって会社を出たらすぐに上着を脱いで、ネクタイもはずしましたけどね。

 今回はそこそこ名前の知れた会社だったので、面接もちょっとツッコミが厳しかったです。今までの会社を辞めた理由をひとつひとつ全部聞かれたし、過去の仕事の内容についても、かなり詳しく聞かれました。時間にして30分弱でしたが、結構疲れました。

 面接官も私1人に対して3人。しかもこれが1次面接らしく、応募者も多いので今回の結果が出るのにも2週間ぐらい掛かる可能性があるとのこと。おとといハローワークに行った時は、まだ今回の募集が出たまま(応募受付中の状態)でした。

 ま、気長に次の応募先でも探しながら、待つことにします。この辺のタイミングが意外と難しいんですよねぇ。
posted by らぐじ〜 at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月31日

4日分の給料のはずが…

 今日は今月の初めに試用で4日間だけ行った会社に、その分の給料を受け取りに行って来ました。辞める時には給料に関して何の話もなかったので、もらえるかどうか不安でした。ということで、前もって昨日、電話をしてみました。

 電話口に出たのは社長。一瞬、私の名前すら覚えていないというような口振り。私が遠慮がちに給料の件について話すと「あ、(給料)要るんですか?」と来た。こちらは立場的に弱いので「はぁ、もし頂けるんであれば…」と控えめに要求。

 法律的にはもらえるんですよ。そりゃ「もらえるだけエエやろ。たった4日で辞めるようなことしたんやから。」というご意見も多いでしょうけれど。会社にしたら4日間の教育費をもらいたいぐらい、あるいは単なる給料泥棒って印象かも知れませんが。

 ただ会社としても仕方ないので、社長は「分かりました」と渋々の返事を下さいましたが。さらに厄介だったのは、この会社、給与は現金手渡し。社員にもパートさんにも内職さんにも現金手渡しのようで、私も会社まで取りに行かざるを得ませんでした。

 社長さんが「2時過ぎに来て下さい。」とおっしゃったので、一番暑い時間帯に行って来ました。対応は女性の事務員の方がして下さったので、社長とは結局顔を合わさなかったのですが、私も好都合と思い、そそくさと退散して来ました。

 ただ、給料明細書を見ると、一体どういう計算なのか分からないような内容でした。最終日は、朝一番で辞めることを告げたので、働いたことになっていないかと思ったのですが、半日で換算しますという但し書き。それならば4.5日の労働日数のはず。

 ところが労働日数は3.5日になっているのです。半日得して1日損した感じ。試用期間は時給計算と聞いていたのですが、4日間の残業時間は全く入っていないようだし、だいたい時給いくらで計算したのか書かれていないのです。

 一方で交通費は多めに入っていて、もう何が何だか分からない明細書でした。まぁ、色々と向こうの都合があるんだろうということにしておきます。だいたい残業時間も含めれば時給900円ぐらいになるのでOKかな…という感じです。

 結果として、ちょっとした屈辱感も味わいましたが、これでもう関わりも終わりでしょうから、すっきりしました。明日から8月。何かの拍子に、流れが変わってくれませんかねぇ…と、他力本願ではダメでしょうね。
posted by らぐじ〜 at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月20日

一週間経ちました

 せっかく採用された仕事を4日間で辞めてから1週間。どうにかこうにか体制立て直しを計っております。自分の情けなさに正直かなり落ち込みましたが、多くの方々から励ましを頂き、24時間リレーマラソンでも元気をもらい、顔が前を向き始めたところです。

 一方で体力的には24時間リレーマラソンと4日間の立ち仕事の影響が出たのか、暑さも手伝って思った以上に疲れが出た様子。というわけで、今週はかなり睡眠時間が多かったです。そんな中、ハローワークに1回行き、転職サイトの閲覧もボチボチ再開しました。

 まだ新しい応募先は見付かっていませんが、まぁ今週はこんなもんかな…という感じです。1年間もまともに仕事をしていないのですから、焦らないといけないのですが、慌てても仕方ないので。

 現在、心配なのは4日間分の給料(試用期間はバイト扱い)がもらえるはずなんですけど、辞める時にはそのことに関して一言も言われなかったということ。月末支給のはずなんですが、現金手渡しのみなのです(社員も)。

 ということは、とりあえず電話で確認して、31日に直接取りに行かなければならないということで、少々気が重いのです。せめて辞める時に「31日に取りに来て下さい」とでも言ってくれていれば気も楽なんですが…。ま、お金のため。仕方ないですね。
posted by らぐじ〜 at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月13日

今回は4日で終了

 月曜日から行き始めた仕事、1週間もちませんでした。前科の2日に続き、今回は4日で終了。何を言っても言い訳にしかなりませんが、とにかく私自身が我慢も辛抱も出来ない働くに耐えない人間に成り果ててしまったということでしょう。

 ま、このまま働かないわけにもいかないので、次、探します。
posted by らぐじ〜 at 11:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月08日

明日から

 一応、明日から仕事に行くことになりました。なにせ前科があるもんで、今度もまた同じことをやったら格好悪いなぁという思いから、口外せずにこっそり働き出そうと考えたりしたのですが、色々ご心配して頂いた方もいらっしゃるので、ここに書きます。

 正直なところ、仕事に行かなくなって1年を過ぎ、もうそろそろ限界だし、手を打たなければならないだろうという状況での再就職で、必ずしも今回の“再就職キャンペーン”も成功には程遠かったかも知れません。

 まずは明日から1週間、そして1ヶ月、さらに試用期間終了の3ヶ月後を目指して、焦らずやっていこうと思います。今回こそ2日やそこらで辞めることのないようにしたいとは思うのですが、この年齢で新しい環境というのは…かなり不安。

 このブログには仕事のことについてはあまり書かないように心がけているのですが、落ち着くまではときどき状況報告させて頂こうかと思っています。
posted by らぐじ〜 at 08:18| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月27日

最終調整?

 いよいよ今週末に迫った毎年恒例の「菅平高原不惑ラグビー交流試合」。今年で14回目だそうです。私は40歳から出場しているので、今年で6回目。我がOVER40のチームにとっては、1年で最も重視している試合です。というか、ほとんどこれだけ。

 従って、体調の方も万全にしておきたいところ。というわけで、今日は午後から老化防止トレーニングへ。平日の午後というのに、体育館は中高年の方々で結構混んでいました。体育館は火曜日が定休日なので、今日は休み明けということもあったのでしょうか。

 体育館に到着するとちょっとした驚きが。これまで3台だったトレッドミル(ランニングマシン)が5台に増えていました。まぁ、中高年の方々はほとんどコレ使いますからね。多い時は3台とも4〜5人順番待ちしている時もありました。

 ただ、私の方は今日はトレッドミルを使わず外へ走りに行くことに。とにかく4月に発生した両足のふくらはぎ肉離れの再発が怖いので、外を走って調子を見ておきたかったのです。それもジョギングだけではなく、筋肉に強めの負荷を掛けてみたかった。

 いつも通りの筋トレを終えた後、外へ。曇っていたので、さほど暑くはありませんでした。ジョギングの時はほぼ5km、30分ほどを走るのですが、今日はコースを縮めて半分ほどに。代わりに途中で、川の土手から河川敷に下りました。

 そこには階段があるので、ここを駆け上がってみようというわけです。まずは1段ずつ駆け上がって5本。ほんの55段しかないんですけどね。続いて1段飛ばしで5本。どうやらふくらはぎは問題無さそう。ちょっと安心

 そのまま体育館への帰途に着こうかとも思ったのですが、土手の上に上がるのには階段以外に緩やかな坂もありました。長さにして5〜60mでしょうか。ちょっとここも走ってみようか…ということで5本…走れるかなと思ったのですが、たった2本でくじけました。

 さすがに自分への甘さは天下一品。5本のつもりが2本で止めるなんて。そんなことだから無職なんだよと思いつつも、これ以上やったら週末の試合に響きそうだったので、簡単に諦めました。まぁ、とにかく肉離れが再発しなかったということで、週末、頑張ろうっと。
posted by らぐじ〜 at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月25日

とうとう1年

 とうとう1年経ってしまいました。仕事に行かなくなってから今日で丸1年。正式な退職はもう少し後(7月15日)なので、“退職から1年”ではないと言いたいところですが、もう大差はありません。ここまで来てしまうとはねぇ。

 今日も面接に行って来ました。あまり条件がいいとは言えませんが、もう贅沢も言っていられません。この時期になるとスーツ着るのが暑くてツラいんですよね。世の中クールビズにはなっていますが、面接となると一応スーツ着用が無難かな…と。

 今日のところは筆記試験がありました。漢字の読み書き、簡単な計算、一般常識など。現在の内閣総理大臣の名前がすぐに出て来なかったのは私のせいではなく、コロコロ変わる日本の政界のせいです。何とか思い出しましたが、下の名前までは思い出せませんでした。

 駅から歩いて20分ぐらいの場所だったので、もう帰りはネクタイはずして上着も脱いで、やっと着いたかと思ったら人身事故の影響で不通。仕方がないのでコンビニでパンとコーヒーを買って駅に戻ると運転再開。でも、通常の時間より30分以上余計に掛かって家に帰りました。

 実は金曜日にも1件、面接を受けていて、こちらもあまりいい条件ではありませんが、やはり贅沢は言っていられません。「本来は35歳以上の方はそれだけで不採用にするつもりだったんですけど…」とのこと。私の経歴が役立ちそうだったので面接の機会をくれたようです。

 まぁ、それだけでもありがたいことです。でも、そうやって書類選考でかなり落とされている可能性も高いんだなぁということも思い知らされました。一応、今週中に結果が出ると思われますが、元々は35歳以下を採用するつもりということですから、あまり期待出来ませんかねぇ。
posted by らぐじ〜 at 17:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月09日

ショップ店員なんて出来るの?

 昨日は雨の中、片道1時間半の場所まで面接に行って来ました。関西空港島への橋を渡るの手前の駅にある、りんくうプレミアムアウトレットまで。過去に全く経験の無いショップ店員のアルバイト募集の面接です。正直な話、面接受けに行くのを止めようかなと迷いました。

 月曜日の朝にインターネットで応募したのですが、細かい職務経歴や履歴書の情報は送っておらず、それでも年齢情報は伝わっているはずなので、「おそらく年齢のせいで面接に呼ばれることはないだろう」と思っていたのですが…。

 なんと、朝9時前に応募送信したら10時過ぎに「面接に来て下さい」という電話があって驚きました。「そんなところに何で応募したんだ?」と思われるかも知れませんが、いつまでも収入ゼロでいるわけにもいかず、ちょっと“何でもいいや”みたいな感じになっているので。

 それでも、バイトにしては月給制だし社会保険も完備、交通費も全額支給という好条件もありました。最近は正社員でも交通費全額は出ない場合がありますからねぇ。とはいえ、私がお店でモノを売っている姿、想像出来ますか?

 まぁ、スポーツ大会の売店なんかでお手伝いをしたことはありますけど、ちゃんとした店舗での経験はほとんど無し。当然、シフト勤務になるので、万が一、採用されれば土日も仕事になることが多いので、ラグビーの練習や試合にも行けなくなりますよね。

 というわけで、直前まで行こうかどうしようか迷ったのですが、りんくうプレミアムアウトレットに行ったこともなかったので、見物がてら行って来ました。最寄駅のりんくうタウン駅に降りるのも2度目。普通は関西空港まで行っちゃいますから。

 早めに着いたので、周囲の店を何軒かまわってみたのですが、やはり店員さんで私ぐらいの年齢の人は皆無。人間的な雰囲気もちょっと違うかなぁという感じはしました。そこでまた、面接を受けるのを躊躇しそうになったのですが、ここまで来てねぇ…。

 面接ではとても丁寧に対応して頂いて、コーヒーまでご馳走してもらいました。一応、年齢については認識して頂いていたようですが、応募の時に50文字だけあった“応募動機”の欄にウエアの企画、生産の経験があるということを見て、面接に呼んで下さったようです。

 先方がおっしゃるには、年齢よりも店舗販売の経験がないというのが難しいんじゃないかということでしたが、本音の部分は分かりません。

 まぁ、初めての場所にも行けたし、雨の中とはいえ、久しぶりに関西空港を見て、旅に出たいなぁという気持ちにもなったし、よかったんじゃないでしょうか。でも、旅に出るにはお金が要りますからねぇ。というわけで、帰りにナンバーズ3を3口買ってみました(がハズレ)。
posted by らぐじ〜 at 09:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月03日

お見舞い

 前回の投稿を受けるような内容になりますが、昨日の土曜日は私が社会人になってから長い間お世話になって来た人のお見舞いに行って来ました。何でお世話になって来たかというと、ラグビー

 私が会社に入ってある程度落ち着いた頃、やっぱりラグビーを続けたいなぁという気持ちになり、活動出来るクラブを探していました。会社の人に最初に紹介されたのは、昨年、クラブチーム日本一になったチームでした。

 私が紹介された当時も、今ほどの強さではなかったとはいえ、関西のラグビークラブでは1、2を争う存在。練習を見に行ったのですが「会社に行きながら、このレベルでラグビーを続けるのはちょっと…」という根性ナシの私に改めて紹介されたのが、先ほどのお世話になった方のチーム。

 それ以来、そのチームとはず〜っと付き合いがありますし、今でも試合に参加することもあります。そして、そのお世話になった方とは、現在OVER40のチームで一緒にプレーしています。現在64歳。元気だったんですけどねぇ。

 まぁ、それでも病院に着いてみると思った以上に元気でした。車椅子を使ってはいるのですが、見た目には病人とは思えないほど。ただ、一時は奥さんも「絶望するほどだった」というぐらい症状が悪かったとのことでした。

 原因のハッキリしない神経系の病気のようですが、薬とリハビリのおかげで着実に回復しているようです。本人は「何とか今月末の菅平遠征に間に合えへんかなぁ。試合は出来んでもええから。」とおっしゃってました。間に合うように退院出来たらエエなぁ。

 一方で、母と妹は1泊で金沢の伯父のお見舞いに。親族という意味では、私もこちらへ行くべきだったのかも知れないのですが、こちらは急に決まったので、先に行くことにしていた方に行って来ました。何か重なってるんですよね。最近。

 お見舞いなんて「せっかくお見舞いに来たのに、えらい元気やんか〜」っていう方がいいですよね。実は伯父の方はそんな感じじゃなかったので行くのを避けてしまったというのも事実ではあるんですけどね…。
posted by らぐじ〜 at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月01日

負の流れ

 6月に入りました。今日は気温が上がるだけでなく、なんとなく蒸し暑さも感じられます。いよいよ梅雨の声が聞こえて来そう。日本の四季は本当に素晴らしいと思うけど、梅雨だけはちょっとねぇ

 そんなうっとうしいシーズンを前に、私の方は早くも沈んだ気分で日々を過ごしております。再就職活動がうまく行かないのは既に11ヶ月になろうとしているので今さらなんですが、それに加えて、最近は周囲に重い話が次々と…。

 親族や永年お世話になった人の病気の話や入院の話が絶えないのです。なんか自分が周囲に“負の空気”を流し込んでいるような気がして、ますます落ち込む毎日。完全に負の流れの中に巻き込まれている気がします。

 再就職活動の方も、先週の面接不採用に続き、“それでは”と応募した求人があっという間の書類選考不採用。おそらく書類が着いてすぐに不採用を判断しただろうというタイミングで不採用通知が帰って来ました。

 応募者が50人以上いたということなので、まず年齢でアウトだったのかも知れません。さらに“それでは”と、先日の日曜日の新聞折込の求人広告にあったところへ応募してみようと電話してみると、すでに締め切り

 一応、他にもインターネット求人サイトから2件応募していますが、こちらの方が若い人を採用しそうな求人に思えるので、おそらく望み薄でしょう。一昨日のハローワークの求人検索でも“コレ!”といった応募先はなかったし…。

 というわけで、明らかに“負の流れ”の中にいるような感じですが、ここは流れがおさまるのを待つべきか、それとも抗うべきか…って、抗う術もないんですけどね。
posted by らぐじ〜 at 15:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月25日

面接…そしてまた不採用

 先日の火曜日、久々に面接を受けて来ました。例の“試用2日で退職”事件以来の面接なので、2ヶ月ぶりにたどり着いた面接でしたが、本日またまた不採用通知が届きました。そして、今日で働きに行かなくなって11ヶ月

 今回の面接、ちょっと今までと様子が違ったので紹介しておきましょう。まずひとつは、私の再就職活動において、過去も含めて初めての4人同時の面接、いわゆる“集団面接”でした。これが何回か行われたうちの1回だったのか、応募者が4人だけだったのかは不明。

 私が到着した時には他の3人はすでに席に着いていたので、その時点で「あ、いっぺんにやるのか」と分かりました。横1列に座ったので、他の3人の顔を見ることはほとんどありませんでしたが、おそらく3人とも20代だったと思われます。私だけ突出した年齢。

 もう1点、今回の面接には筆記試験がありました。過去に簡単な数学や英語の筆記試験を受けた面接もありましたが、今回の問題はちょっと変わっていました。問題は4問あって、どれも“頭のやわらかさ”を試すものだと思われました。

 1、マンホールの蓋がなぜ四角ではなく、丸いのか答えて下さい。

 2、トムとジムは2人で21ドル持っている。トムはジムよりも20ドル多く持っている。それぞれいくら持っているか。ただし、答えに端数を出してはいけない。

 3、3リットル入りの容器が1個、5リットル入りの容器が1個ある。水はいくらでも使えるものとして。正確に4リットルの水を量るにはどうすればいいか。

 4、日本の自動車保有総台数は何台ですか?

 1と3は答えました。1はひとつの解答しか書きませんでしたが、複数の答えを書くのがいいのかも知れません。3は多分合ってたと思うのですが、容器の形状が分からないので、もし容器がペットボトルみたいな形なら不可能な方法かも知れません。

 2についてはいくつか解答が浮かびましたが、どれも屁理屈みたいな解答になると思っているうちに書く時間がなくなってしまいました。4も問題の意図がハッキリしないなぁと思っているうちに、解答する気がなくなり“分からない”って書いちゃいました。

 帰宅後、インターネットで調べていると、友人がこんなサイトをおしえてくれました。
 http://matome.naver.jp/odai/2129603167557379501

 色んな企業が、様々な難問奇問で入社試験や面接試験の受験者を悩ませているようです。特にマイクロソフト社やグーグル社などは、頭の柔軟性を試すつもりで、おかしな問題を出しているようですねぇ。

 ま、私が今回も不採用になったのは、この筆記試験のせいではないと思いますが、ちょっと疲れた面接試験でした。今日の午後には、早速、次の応募をして来ました。さて、いつまで続くのやら、私の再就職活動と生存は。
posted by らぐじ〜 at 15:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月21日

高級(?)回転寿司

 みなさん、金環日食フィーバー、楽しまれましたか?場所によって悲喜こもごものレポートが届きましたねぇ。私の家の辺りは晴れていたので観られたのですが、日食グラスを買っていなかった私は、下敷き使ったり、カメラのフィルム使ってみたり…。

 まぁ、それなりに観られましたけど、しばらくは目がチラチラしました。金環になる時間が近付くにつれて、晴れてはいるのに曇りのような暗さになったのは、ちょっと感動的でしたねぇ。宇宙を感じました(大げさ)。

 同じ大阪でも、市内の南森町辺りは曇っていて見えなかったようだし、関東の辺りでも「雨降って来た!」なんてところもあれば、「曇ってるおかげで、肉眼で見られた」という報告も。伊豆大島まで行った人は、残念ながら全く見えなかったようです。

 話はガラっと変わって、今日のタイトルのお話。昨日は珍しく家族で外食に行きました。といっても、私の誕生日だったからではなく、1週間遅れの母の日のため。それも、私の母のためではなく、母から祖母への気遣いです。

 父方の祖母なので、母からすれば義母になるわけですが、父が昨年亡くなったので、まぁ色々とすったもんだあったわけです。父の兄弟(つまり私の叔父)とモメにモメた結果、祖母は今年の1月から老人ホームで一人暮らしています。

 というわけで、たまには外食させてあげようとホームに迎えに行き、回転寿司に連れて行くことになりました。最近では回転寿司も色々あるようで、今回行ったところは、回転寿司にしてはちょっと高めのお値段で、その分ネタがいいと評判の店のようです。

 一応、105円の皿からありますが、一番高いお皿は525円。2皿食べるだけで1000円を超えてしまいます。確かに、ネタも大き目だし、回転寿司にしては普通の寿司屋のネタに近い美味しさではあります。

 しかも高いにもかかわらず、満員の順番待ち。20分ぐらい待って、やっと座れました。おまけにこのお店、かなりの広さ。これだけ広いのに満員とは大したもんだなぁと思いました。不景気とはいえ、いいものにはお金を出してもらえるということでしょうか。

 さすがに私は無職の分際なので、525円の皿には手を出せませんでしたが…。まぁ、祖母が満足してくれていたようで、よかったんじゃないでしょうか。
posted by らぐじ〜 at 16:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月20日

納骨

 本日で45歳となりました。無職ってどういうことだよ、本当に。ますます再就職が難しくなりそうで、全然めでたくないんですが…。1歳ぐらい年が増えても、今さら大して影響はないと思うのですが、なんか気分的にねぇ。

 今の状態では、歳を取るのがマイナス方向にしか考えられないので、“ムダに歳を取ってる”とはこういうことだなぁと思いますね。むしろカウントダウンという感じ。昔のように“人間50年”なら、あと5カウントほどで終わりなんですが。

 さて、昨日は父の納骨に行って参りました。祖父が死んだ時に宗派を浄土真宗に改宗(それまでは禅宗だったらしい)したので、真宗大谷派難波別院(南御堂)に納骨します。祖父も同じ場所に納骨されています。というわけで、朝から車で向かいました。

 土曜日だったので、車の混雑はなく、すんなり目的地に着いたつもりだったのですが、私が勝手に南御堂ではなく北御堂(本願寺津村別院)だと思い込んでいて、その近くの有料駐車場に車を停めてしまい、ひと騒動。

 車を降りてから妹に南だということを知らされたので、仕方なく駐車料金を払ってさらに移動しました。家族内のコミュニケーション不足露呈です。北と南がそんなに離れているわけではないので、歩いてもすぐなのですが、ヨタヨタ歩きの母がいるもので…。

 おまけに南御堂の正面から入ると、駐車できる場所があって、駐車料金なんて不要でした。ホント、無駄なことをしてしまいました。以降の納骨については滞りなく終了。これでまた、一区切りです。
posted by らぐじ〜 at 08:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月06日

再就職活動再開

 試用採用で仕事に行った挙句、2日で辞めてしまった影響の大きさに少々愕然としております。昨日も書いたように、削除してしまった2件のインターネット求人サイトのレジュメ復旧はまだ。でも、一番大きいのは、一度切れてしまった気持ちを立て直すことでした。

 10日間、再就職活動を停止してしまいましたからねぇ。それでも、何とか今日の朝はハローワークへ。2週間分の求人をじっくり探しました。で、早速、応募して来ました。でも、これは可能性薄。というのも、以前、面接を受けて不採用になった会社だからです。

 その会社がなぜ再び求人を出しているのか、理由は定かではありませんが、以前と内容があまり変わっていないので、どなたかを採用したもののすぐに辞めてしまったか何かでしょう。だとしたら、もう一度、選考対象にしてもらえるかも知れないと思った次第。

 求人票をハローワークの係りの方に預けて、紹介の順番を待ち、順番が来たのでカウンターに行ってみると「ハローワークへの登録が無効になっていたので、再度、登録しました。」とのこと。試用とはいえ、一旦、採用になったということで、登録が無効にされていたのでした。

 なるほどね。そういう風になっちゃうのか。いやいや、色々勉強になりましたよ、今回の試用採用は。

 なんか思ったより気温が上がって来ませんが、私がたった2日の試用期間ですったもんだしているうちに、寒い中でも、そして暴風雨の中でも、桜は着実に咲き始めていたようで、うちの近所のとあるお宅の庭の桜は、ほぼ満開でした。

2012saku.jpg

 日曜日は旅仲間とお花見の予定。どうかいい天気に、そして出来るだけ暖かくなりますように。
posted by らぐじ〜 at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月05日

まさかの2日で終了

 前回の記事で少しだけ触れましたが、一昨日から試用で採用された会社に出勤していました。そして、2日間で辞めて来ました。我ながら驚きですが、決断は早い方が双方のためにもいいだろうと思いました。といって自分を納得させている次第です。

 まぁ、色々思うところ…自分の悪いところ、能力が不足しているところなどなど思い知らされた感もありますが、今回に関しては、私の焦りから来る完全なミスマッチだったと思います。応募したこと自体が間違っていたような感じです。

 しかし、たった2日間の試用期間だったとはいえ、応募から面接、2日間の試用期間を含めると10日間は再就職活動をストップしてしまったわけで、少々、機会損失したことは間違いありません。おまけに「きっとやっていけるだろう」と思って、インターネット求人サイトの登録を2件解除してしまいました。

 その2件については、再度、レジュメから登録しなおさなくてはなりません。面倒くさいなぁ。そして、何と言っても精神的に立て直しを図らなければなりません。完全に一度切れてしまいました。ハッキリ言って、今は次の行動がなかなか起こせそうにありません。

 退職から10ヶ月に近付こうとしている上に、この年齢。焦らなければいけないのでしょうけど、今回のような失敗も引き起こす恐れがあることを痛感しました。そして、予想外のロスを引き起こしました。慎重さも大切。本当に難しいです。
posted by らぐじ〜 at 09:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月26日

体操服採寸バイト

 今日は朝5時半に起きてバイトへ。昨日がラグビーの試合だったので、疲労と打撲のダメージが少々あって、起きられるか心配でしたが、何とか起きて行って来ました。立ちっ放しの仕事だったのも不安でしたが、午前中だけだったので問題ありませんでした。

 で、先週の水、木と今日、何のバイトをしていたかというと、高校の新入生の体操服の採寸のお手伝い。前々々々職の方からの依頼(心遣い)ですが、要は入学が決まった新入生が体操服を購入する際のサイズのアドバイスなどをする仕事です。

 各学校の体操服を納入するスポーツ店のお手伝いという形になるのですが、各サイズのサンプルを用意して、一応、着てもらったり当てがってもらったりして購入するサイズを決めてもらうわけです。

 最近は個人名の刺繍が入るため、簡単にサイズ交換が出来ないようになっているので、生徒さんにも親御さんにも、キッチリ納得して買ってもらう必要があるんですね。3校に行きましたが、今日の学校以外は親御さんも同伴でした。

 今回の仕事で、子供を学校に行かせるのって本当に大変なことなんだなぁと思いました。とにかく、入学時に掛かる費用ってハンパな額じゃないですよね。自分が学校に行かせてもらっている時は考えたこともなかったけど。

 制服に教科書にカバンに体操服、体育館シューズ、学校によっては柔道着とかウィンドブレーカーとか…。教科書一式1万円以上とかしますからねぇ。

 ときどき、お母さんから「みなさん洗い換えで2着ずつとか買われてるんですか?」って聞かれたのですが、もちろん2着あることに越したことはないとは思うものの、家庭の事情とか分からない人間が簡単に答えていいものか、ちょっと考えました。

 本当に、何不自由なく大学まで卒業させてくれた親には感謝しなければなりません。

 採寸していて面白いのは、生徒それぞれで“好みの着方”が色々あること。そして、その傾向が学校によって全然違うこと。ゆったりどころかダブダブに着たがる子と、ぴったりと着たがる子では、見た目の体格と選ぶサイズが逆転する場合もありました。

 どちらかというとマジメな学校の生徒はぴったり着る子が多いですね。まぁ、予想通りでしたが。学校によっては、親御さんまで結構“ヤンキー”な格好で来られている方もいらっしゃいました(笑)。

 今日の学校は親御さん同伴ではなかったので、あまり多くなかったのですが、親御さん同伴だと、どうしても「まだこれから大きくなるかも知れへんから」と言って大き目のサイズを買われる方も多かったです。

 子供さんの方は「こんなん大き過ぎるでぇ」と言っているにもかかわらず、親御さんの方が「3年間着るんやから大き目でエエねん」と言って、ケンカになりそうな親子もいらっしゃいました。どちらの意見を重視するか、難しいところです。

 他にも色々な面白い光景や懐かしい光景を見て、自分にもこんな頃があったんやなぁと思ったのですが、実は私の高校には制服も体操服も指定カバンも無かったということを思い出しました(もちろん、それぞれの代わりになるものは自分で購入しないとダメ)。

 初めて地元から離れての通学、色々な説明を受けるオリエンテーションなどで緊張している生徒達を見ていると、自分もあの頃からやり直したいなぁとも思いました。あ、でも、高校の勉強は大変やったし、予備校は行きたくないから、戻るなら大学時代かなぁ。
posted by らぐじ〜 at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月23日

結果待ち無くなる

 昨日もド短期バイトだったのですが、前日に続いて、帰宅したら不採用通知が来ていました。今回はインターネット応募の書類選考落ち。これで、完全に応募結果待ちが消えました。3月に入って、求人状況が良くなっていたように感じましたが、私には関係なかったようで…。

 求人が増えた状況で採用されなかったとなると、今後はますます難しくなってくるんでしょうねぇ。もう退職後、8ヶ月を過ぎてしまいました。面接に行っても「長いですねぇ」って言われます。間違いなく不利な要素。

 とりあえず、応募先を探そうと、今日も強い雨風の中をハローワークに行って来ましたが、帰りに傘の骨が折れただけでした。一応、応募するかどうか考えてみようと思った求人が1件だけありましたが…。

 友人の「心は折れないようにね」という励ましに、「うまい!」と感心している場合ではないんですけどねぇ。
posted by らぐじ〜 at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月21日

結局また一から

 今日はド短期バイトに行って来ました。来月には銀行からの引き落とし分に対して、残高不足が発生しそうな状況になって来たので、少しでも稼がないと…。しかし悲しいことに、バイトから帰宅すると、また不採用通知が届いていました。

 先日、「3つも面接が続きました〜」などと調子のいいことを書いてしまいましたが、これで結局全て不採用。最後の1件は一応、2次面接まで行きましたが、残念。まぁ、2次面接の段階で、ちょっとムリかなぁという気はしていたのですが。

 不採用の理由は分かりませんが、今回もネックになったのは対海外経験の無さだと思われます。でも、無いものは仕方がない。

 というわけで、また一からやり直しです。明日もバイトなので、ハローワークに行けるのは金曜日かな。
posted by らぐじ〜 at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする