2013年03月01日

浮かれていたら

 今日から3月。3月の声を聞けば、春も近付いたように思えます。実際、昨日の大阪は天気もよく気温も上がりポカポカ陽気。ところが今日は朝から曇りがちで、これから春の嵐のような雨が降る予報。そしてその後は、また寒さが戻ってくるそうです。

 火曜、水曜と東京に遊びに行って来た話は昨日も書きましたが、もう少しそのお話を。出発した火曜日も快晴に恵まれ、高速バスで中央道を東京に向けて走りました。さすがに信州路は雪景色。アルプスの山々の上の方は白く輝き、諏訪湖の半分は凍っていました。

oguro.jpg
<休憩のPAにも雪がいっぱい。小黒川PA>

 夕方、東京に着いてカプセルホテルにチェックインしたあと、まず向かったのはこちら。旅の話をしに来た人で賑わっていました。しかし、客層が若い。西オーストラリアの話をしていたのは大学3年の就活生。アメリカ横断の話をしていたのは2人の高校生男子。

 この2人のうちの1人はラグビー選手で、なんと年末年始の花園ラグビー場での全国大会に出場していたとのこと。神奈川県代表といえば、ラグビーをしている人ならすぐ分かりますよね。ラグマガで調べてみると、レギュラーのセンターで出場していました。

 初対面の若い人たちや、常連の友人たちと飲んだり食べたり話したりしているうちに午後10時過ぎ。ここから次のお店に向かいます。こちら開店4周年のお祝い中でした。店名の通り、オーナーは関西も大阪の羽曳野市出身。結構、ご近所さんです。

 ここでも、去年の7月や11月以来の顔合わせとなる知り合いと飲んで食べて話して午前1時半。楽しませて頂きました。何もお祝いしなくて、ただ飲んでしゃべってただけでスミマセン。5周年は何かお祝いを…。

 翌日は、昨日書いた写真展に行ったあと、また同じお店へ。このお店、ランチ営業もしているのです。今まで昼にお邪魔したことはなかったので、念願のカレーランチを頂きました。さらには、予想外の友人とその子供たちにも会うことが出来てラッキー。

hirudaba.jpg
<食べてる途中の写真ですみません>

 往復とも高速バスなので、移動の時間が長く、滞在時間が短いのが難点ながら、その短い時間をしっかり楽しむことが出来たなぁと浮かれていたのですが…帰りのバスが渋滞で遅れたあたりから、ちょっと運が落ちて来た感じ。

 帰宅すると、先週の金曜日に受けた面接の不採用通知が届いていて、翌日の昨日には日曜日にインターネット応募した分の書類選考不採用通知が届き、さらに今日、これも先週金曜日にハローワークで紹介してもらった求人の書類選考不採用通知が…。

 3日連続ですか。すっかり春のような陽気に合わせて浮かれて遊んでいたバチでも当たったのでしょうか?これでまた応募結果待ちがなくなりました。明日以降の天気同様、そう簡単に春はやって来ず、冬に逆戻りとなりました。
posted by らぐじ〜 at 14:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月28日

「ヒカリノキセキ -From Dusk to Dawn-」

 火曜日から水曜日で東京へ遊びに行って来ました。あっちこっちで飲んで、多くの友人と会って来ましたが、一応、今回のメインの目的はコレ。私と一緒にユーコン川を下る旅をした友人が、写真の個展を開くことになったので、見て来ました。

 彼はプロのカメラマンではないので、開催初日の昨日も普通に仕事。というわけで本人には会えなかったのが残念でしたが、大判のパネルに仕上げられた作品の素晴らしさは圧巻でした。素人の私には、写真ってこんな風に撮れるんだなぁ…って感じです。

 一緒に旅したときから、彼の写真はタダモノの写真ではないと思っていたので、個展を開けるようになったと聞いた時はとてもうれしかったのです。出来るだけ多くの人に見てもらうだけの価値があると思っていたので。

 ユーコン川に行った時の写真でプリントしたのは、ほとんどが彼の撮ったものでした。彼の撮ったものを見せてもらったら、自分の撮った写真なんて、本当に魅力ないったらありゃしない。ましてや、舞台がユーコンの大自然でしたからねぇ。

toshid.JPG

 上の画像は、今回展示されている写真の撮影地と撮影データ(使用レンズや露出など)が載せられた資料で、会場に置かれています。A4サイズの紙なので、写真のサムネイルも小さいのですが、これがパネルになるとスゴいんです、本当に。

 近くにお住まいで、写真や自然に興味がある方、是非ともちょっと立ち寄ってみて欲しいです。一見の価値ありです。
posted by らぐじ〜 at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月20日

新楽井

 月曜日から降り出した雨は火曜の朝には雪になりました。昨日はそんな寒さの中、東京から日帰り出張でやって来た友人と鶴橋で焼肉を食べて来ました。「行きたい店の目星は付いてるの?」という私のメールに対して「ここに行きたい」という返信で指定して来たお店が「新楽井」

 「あらい」と読むのですが、私は全く聞いたことのない店でした。調べてみると駅から10分以上歩かなければならないとのこと。鶴橋駅の周辺には焼肉店が有名店も含めてたくさんあるのに、なんでこの寒空の下、遠いところまで…と思ったのですが。

 なぜこの店なんだ?と聞いてみると、テレビで紹介されていて面白そうだったからとのこと。何が面白いのかというとコレ。

araigogl.JPG

 肉を焼いている時に出る煙がヒドくて目が痛くなるほどなので、水中メガネを無料で貸し出しているのです。友人はこの格好で焼肉を食べてみたいという好奇心だけで、この店を指定して来たのでした。

 実際、七輪の炭火で焼くので、煙の量はハンパではありません。私たちは午後6時過ぎという早い時間に行ったので、まだ他にお客さんがいなかったのですが、30分もして他のお客さんも増えてくると、本当にスゴい状況になりました。

 周辺が普通の民家のため、迷惑になるというので、窓を開けるのは禁止。普通の家庭用の換気扇が3つほど回っているのですが、全然追い付きません。平日だったせいか、満員にはなりませんでしたが、もし全てのテーブルが埋まったらどうなることやら。

araikemu.JPG
<昔ながらの七輪で焼くので、店の中は煙で見通しが効かなくなります>

 ちなみに、水中メガネは無料ですが、他にも煙避けコートを105円、ヘアキャップを10円で貸し出していました。どうせなら、全部借りて写真撮ればよかったなぁ。

 こういう物珍しさだけではなく、味もなかなか素晴らしいです。特にハラミはおいしかったなぁ。テッチャンも厚めでちょうどいい歯ごたえだったし。量も満足だし、値段もリーズナブルだと思います。

 さて、友人は日帰り出張だったため、午後8時半の新幹線に乗らなければならないということで、7時15分に店を出ました。帰りの新幹線で彼の隣に座ったお客さんは、名古屋で別の席が開いたのを見ると、さっさと移動してしまったそうです。

 実は私がファブリーズを持参して行って、帰りの駅までの道でスプレーしたんですけどねぇ。効き目無かったみたいです。駅からの距離と煙と臭いにこだわらない方なら是非ともお勧めです。私もまた行ってみたいと思いました。
posted by らぐじ〜 at 13:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月16日

新潟からの来客

 昨日は家で晩ご飯を食べた後の午後8時前に家を出てミナミへ出掛けました。すっかり再就職をあきらめて飲んだくれているような生活に思われるかも知れませんが、そうではありません。確かに無職で金がないくせに、しょっちゅう飲みに行ってますけど。

 そんな時間に出掛けたのは、新潟から友人が来ていたから。ペルーへの旅で一緒だった仲間です。会社の慰安旅行で来ていたので、そちらの夕食(宴会?)が終わった後に会うことになりました。わざわざ団体行動から離脱してもらって申し訳ない。

 待ち合わせの夜9時、ミナミの繁華街は週の初めというのに結構にぎやか。通称“ひっかけ橋”の袂にあるH&Mにいるというので、たくさんの呼び込みを断りつつ店の前へ着き、携帯電話にて連絡。すると…

 「今、お会計してるからちょっと待ってね。」

 おい、買ったのかよ(笑)。店から出て来たので聞いてみると、新潟にはH&Mがないのだそうです。確かに思ったほど店舗は多くないんですね。H&Mのショッピングバッグを持って満足気な彼女と、また呼び込みを断りながら道頓堀界隈を歩きます。

 お互い、晩ご飯を食べた後なので、軽く“おっさん飲み”出来る店でいいだろうということで千日前通りの「たよし」にしました。失礼ながら空いていて落ち着いて飲めました。するめの天ぷらにモロきゅう、どて焼き、キャベツ…ホンマにおっさんやな。

 会うのは3年ぶりだったので、色々と話は尽きませんでしたが、相手は慰安旅行中ですからあまり単独行動というわけにもいかないでしょうし、朝の出発時間も早かったらしく、睡魔が襲って来たようでしたので午後10時半でお開き。

 一緒に旅したのはもう8年近くも前になりますが、今でもつながりがあるというのはうれしいものです。地理的にちょっと距離がありますが、また会える日を楽しみにしたいと思います。

dwpass.jpg
<8年前>
posted by らぐじ〜 at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月21日

パプアニューギニアの友人

 昨夜はパプア・ニューギニアから大学時代のラグビー部の同期が一時帰国しているということで、大阪在住の同期プラス後輩2人という顔ぶれで飲みに行って来ました。場所は前回も使った焼き肉屋。なんか、計算間違いじゃないかというぐらい安かった

 彼がどういう経緯でパプア・ニューギニアに住むことになったかは、分かっている部分もあれば、知らなかった部分もあり、今回やっとハッキリしました。元はといえば、海外青年協力隊で現地に派遣されたのですが、今まではそのまま居付いたと思っていました。

 でも、実際は派遣期間終了後、一旦帰国して日本で仕事に就いたらしく、そこで「何か違うなぁ」と思い、再度パプア・ニューギニアに渡ったとのこと。現在は観光や中古車販売などを手掛ける会社を経営していて、現地の奥さんとの間に子供さんもいます。

pngcoffe.jpg
<おみやげにとパプアニューギニア産のコーヒーを頂きました>

 同期が5人、後輩が2人の計7人が集まったので、大学時代の話も色々出て、満席で2時間制限となってしまった焼き肉屋を離れ、後輩の行きつけの店へ。結局、11時半まで飲んでしまい、仕事もしていないくせにフラフラになるまで酔っ払ってしまいました。

 帰りの電車では乗り継ぎで1回、自宅最寄駅で1回の計2回の乗り過ごしのピンチをギリギリのタイミングで回避。奇跡的に家に帰り着きました。ホントに2度ともドアが閉まる寸前に飛び降りました。その他はず〜っと寝てましたからねぇ。

 午後からは、食べ過ぎ飲み過ぎ分を消費するために老化防止トレーニングへ行かなければと思うのですが…二日酔いと眠気で果たしてどうなるか。
posted by らぐじ〜 at 09:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月19日

ブルーマンデー?

 仕事もしていないのに“ブルーマンデー”とは何事だ!と怒られるかも知れませんが、せっかく天気のいい朝だったのに、先々週の金曜日に応募した求人先から書類選考不採用通知が届いて気分急降下。面接までは行けるかなぁと思っていた求人だったので。

 さらに、昨日インターネットで応募して、今朝のうちに履歴書を郵送した求人先から早速メールが来たと思ったら「年齢は問いませんが、重たい商品の扱いである事はご承知おきください。」とのこと。こりゃまた書類選考落ちだな。

 私の気持ちに合わせてくれたのか、午後から空も曇って来ました。土日はバイトやらイベントやらで気が紛れていたんですけどねぇ。

 土曜日の午前中と日曜日は毎年恒例になっている売店のバイト。土曜日の午前中に準備を手伝って、日曜日は販売応援。また(無職のまま)このシーズンがやって来たなぁという感じです。私の再就職活動状況にもよりますが、お正月まで、何日かだけ入らせてもらいます。

 土曜日の午後はまた例の旅行会社のイベント。2週間前に東京で参加したイベントの関西版。場所は神戸で行われています。毎年、参加者で食材を買出しし、魚沼から持って来てもらった食材を合わせ、自分たちでおかずを作って、魚沼のお米を頂きます。

 東京の場合は待っていれば全ての食べ物が用意されるんですけどね。今回は包丁を軽やかに使える女子がほとんどいなくて、準備に一苦労。私も包丁は使い慣れていないので、かぼちゃやらコリンキー(生食かぼちゃ)相手に悪戦苦闘でした。

 色々と魚沼で育った新鮮でおいしい野菜を持って来てくれたのですが、どうやって料理をしていいものか分からず、簡単な調理法で出来るものにしかなりませんでした。せっかくの素材を活かし切れず。おまけにお米を炊くのを失敗

 電子炊飯器で炊いたのになぜ失敗するんだ〜っと思ったら、炊飯設定が「おかゆ」になっていたようです。最近の電子炊飯器ってコンピューター制御で何でも出来るのね。お米をムダにしてしまった上に、みんなを待たせてしまい、申し訳ありませんでした。

tnkenmai.jpg
<魚沼産の“たんけんたい米”7kg購入>

 どうも運気の流れがよくありませんかね。今週、面接あるんだけどなぁ…。
posted by らぐじ〜 at 16:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月07日

砂場でトンネル掘り

 天気予報では“西高東低”って言葉が出るようになりました。朝はちょっと冷えますよね。でも、空は秋晴れ。今日は午前中にハローワーク、そして、たっぷり食べ過ぎたのでこのままではヤバイと思い、午後は老化防止トレーニング。

 風がちょっと強くて挫けそうになりましたが、外を走って来ました。今日は前半が風上でスイスイ、後半が向かい風。結局、いつもと同じ時間で帰って来ました。汗をかく量もかなり少なくなりました。今が一番気持ちよく走れる時期かも知れません。

 いつも通り走る前に筋トレもやりましたが、昨日まで腕が軽く筋肉痛。土日に東京へ行った際、友人の家に泊めてもらったのですが、そこの家には2歳10ヶ月の男の子と、7ヶ月半の女の子が。彼らを何度も抱えたり支えたりしたのが原因。鍛え方が足りませんな。

 泊めてもらっただけでなく、朝食も昼食もごちそうになったので、少しぐらいは恩返しを…というわけでもありませんが、午後に上の男の子と近くの公園で遊んであげることになりました。私は独りモンなので、初めて知りましたが、公園での付き合いには暗黙のルールが?

 1、知っていようが知っていまいが、公園に遊びに来た同じ年頃の子供は全て“おともだち”である。
 2、“おともだち”が自分の持って来たオモチャを勝手に使っても文句は言わない。最後に自分の手元にさえ戻ってくれば。

 とにかく、他の子がやっていることを見ると同じことをやりたがるようで、友人の子が砂場で自動車のオモチャで遊び始めると、近くにいた子が寄って来て、友人の子が持って来たオモチャを勝手に使って遊び始めちゃうんですね。

 でも自分だったら、少なくとも自分の子には、ちゃんと借りることを断ってからにしなさいって言うだろうなぁ。最近はややこしいことを言う親御さんも多いようだから、他の家の子供には言わないかもしれないけど。

 さて、せっかく一緒に遊びに来たので、何かしてあげようと思い、砂場に山を作ってトンネルを掘ることにしました。砂場でトンネル掘るなんて何十年ぶりでしょうか?(笑)やっとのことで作ったのに、どこかの子が山の上に乗って潰されてしまいましたが。

tunnel.jpg

 仕方がないので、もう1回作りました。まさか2回も掘るとはねぇ。出来たトンネルに電車や自動車のオモチャを通らせて、喜んでくれたようではありましたが。さすがは関東ローム層、手の汚れ方が黒い。今日、こっちの砂場を見ましたが、砂の色が全然違いました。

 次に遊びに行ったときには彼も幼稚園に入っているから、きっと自分でトンネル掘れるようになってるだろうなぁ。
posted by らぐじ〜 at 22:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月06日

東京収穫祭

 最近はすっかりこの旅行会社が扱う旅に参加することが出来なくなってしまいましたが、ちょこちょこイベントには参加しております。今回も土曜日に東京へ行ったついでに、日曜日に行われた『東京収穫祭』に参加して来ました。

 なんで、旅行会社のイベントが“収穫祭”なのかというと、この旅行会社の国内旅行企画の中に、新潟の魚沼にある民宿、あるいは古民家に宿泊し、田植えから始めて稲刈りまで行い、米を収穫するというのがあるんですね。

 田植え、雑草抜き、稲刈りなど、それぞれの機会に参加するメンバーは違うのですが、この旅行会社で借りている1枚の田んぼを、毎回の参加者全員で世話をしていきます。田んぼの世話以外にも、山登りやキャンプなどのアウトドアイベントも行いますが。

 実は私がこの旅行会社の企画で一番最後に利用したのが、魚沼への旅でした。もう2年以上前。今回もその時のメンバーが何人か参加していました。まぁ、中には10回以上参加していて、参加者のほとんどの人と魚沼で過ごしたことがある人もいます。

 会の趣向としては、何といっても収穫されたお米がたっぷり食べられるのと、その旅行会社に併設されたカフェバーのスタッフが腕を振るってくれたおいしい料理に加えて、新潟のおいしいお酒も振舞われるという…まぁ、飲んで食べて、自然の恵みに感謝ということです。

shukaku.JPG
<新潟のお酒は魚沼の民宿からの差し入れ、料理はこの後、まだまだ出ます>

 たっぷり飲んで食べてしゃべって3000円(新潟のお酒以外のドリンクは別途有料)。残念ながら、最後は参加者30人をしても食べ切れず、おいしい料理が残ってしまいましたが…でも、お酒は無くなってたなぁ。

 この収穫祭、2週間後の17日は神戸でも開催されます。魚沼への旅に参加したことがなくても、どなたでも参加出来ます…が、ひょっとしたらもう満席かも知れません。どうしても参加してみたい!という方は、こちらの旅行会社へ一度お問合せを。
posted by らぐじ〜 at 16:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月05日

22年ぶりの東京DR

 土曜日は友人の結婚披露パーティー参加のために、22年ぶりに東京ディズニーリゾートへ行って来ました。22年前は“ディズニーリゾート”などという名称はなく、ディズニーランドだけ。今回の会場の東京ディズニーランドホテルもありませんでした。

desneyht.jpg
<ホテルの正面入口>

 会場が会場だけに、この人(?)たちも登場。なんか初めてフロリダのディズニーワールドで見たときは、もっと大きかったような気がするのですが、3人(?)とも私より小さいぐらいの感じでした。日本規準なのでしょうか?

deschara.jpg

 会場中を回って、記念写真にも応じてくれるのですが、子供たちより大人が興奮気味。むしろ子供たちは“何の騒ぎ?”と言わんばかりに圧倒されてしまう子や、きょとんとしている子が多かったのには笑えてしまいました。一番年上の子でも4歳だったから、ちょっと早いのかも。

 招待客があまりにも多かったので、久しぶりに会った人とも充分には話せなかったのですが、実はさらに夜の部もあって(私は昼の部に参加)両方で200人近い人が招待されたそうです。夜の部の知り合いとは、ちょっとすれ違った声を交わせた程度。

 でも、珍しい機会でとても楽しませて頂きました。料理の味や量はさすが有名ホテル。立席パーティーって量が不足するような印象があるのですが、今回は種類豊富なデザートも含めて余ってました。私自身は食べ過ぎ。

 こんな機会でもないと、ディズニーのホテルでパーティーに参加出来ることなんてないでしょうから、本当に貴重な場へのご招待を頂き感謝しています。井ノ口らくだ&トミィさん、これからもよろしくお願いしますね。
posted by らぐじ〜 at 12:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月17日

ジャンジャン横丁で串かつ

 今日は朝から雨。傘を差して行くのは面倒でしたが、ハローワークに行って来ました。あまり収穫はありませんでしたが…。現在、2件の求人に応募中。いずれも若い人を望んでいそうな感じなので厳しそうです。

 さらにあと2つ、応募を検討しているところなのですが、一方は女性想定かなぁという求人、そしてもう一方は若い人を考えているだろうなぁという求人。それでも、とりあえず応募だけはしてみますかね。

 さて、そんな状況ですが、懲りもせずに遊んでおります。昨日は東京から日帰り出張でやって来た友人と、ジャンジャン横丁へ串かつを食べに行きました。大阪にお住まいの方はご存知の人も多いと思いますが、数年前までは、なかなか寄り付きにくい場所でした。

 私も今回が2回目前回行った時、通りの中には新しい感じの店はなかったように思いましたが、今では新しくきれいな店構えの店舗もありました。商店街を抜けた通天閣の近くには、以前から新しい店が次々と出来ていましたが、ジャンジャン横丁の中まで新しくなるとは…。

 東京からの友人とは数年ぶりの再会。おそらく3年半ぶりではないかと思います。以前は一緒に旅行に行ったり、イベントに参加したり、飲み会をやったりしていたので、まさか3年以上も会わなくなるとは思ってもみませんでした。

 その間に彼は転職。女の子の赤ちゃんも出来ました。本人自体はほとんど変わってなかったので安心しましたけど。なにせ行動の仕方が変わってないのです。新大阪で研修だったのに、昼休みに道頓堀までタコ焼き食べに行ったらしいです(2時間休憩だったとのこと)。

 彼にとっても2度目のジャンジャン横丁。すっかり観光地となってしまい、いつの間にか“名物”になってしまった串かつも、有名店には行列が出来る始末。ただ、今回は平日の6時過ぎということもあって、並ばずに「八重勝」に入ることが出来ました。

yaekatsu.jpg

 しかし、やっぱりウマいなぁと思いました。たかが串かつなんですが、ちょっと前に梅田のオシャレ風(テーブルに座って食べる)な串かつ屋と比べると全然違いました。やはり、あの雰囲気の中で食べる違いもあるのでしょうか。

 友人も満足してくれたようでよかったです。これなら他の大阪以外からのお客さんが来ても、連れて行ってあげようと思うなぁ。日帰りだった友人の新幹線の関係で7時過ぎに店を出ましたが、その時にはかなりのお客さんが並んでいたのも納得でした。
posted by らぐじ〜 at 13:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月15日

モンベルフレンドフェア

 土曜日のお話。大阪南港のインテックスで行われた『モンベルクラブフレンドフェア』に行って来ました。目的はアウトレットで安くていいザックがないか探すことと、友人がブースを出展しているので、彼に会いに行くこと。

 出来ればロープワークの講習も受けたかったのですが、こちらは時間が合わず早々に断念。ユーコン川を下った時に少しだけ習ったのですが、もうすっかり忘れてしまいました。普段使わないからなぁ。またの機会にします。

 というわけで、会場に着いたら真っ先に友人のいる『飛騨市』のブースへ。これまでは彼が働いている「飛騨古川里山サイクリング」として出展していたのですが、今回は公共団体を巻き込んで地域活性化を目指そうということで、地域ぐるみの出展になったそう。

hidashi.jpg
<手前の彼が友人のタツ>

 おかげで地域銘菓の味噌煎餅やお茶をご馳走になりました。もちろん彼としては「飛騨古川里山ハイキング」のアピールも忘れず。これまでに掲載された雑誌や、自社のリーフレットなどを見せてもらいました。私も以前から行きたいとは思っているんですが…。

 なかなか今の私の状況では財政的にツラい(決して、サイクリングツアーは高くありません。お手頃です。)ということと、1人で行っても楽しくないかなぁということで、未だに行けておりません。どなたか興味ある方はご連絡を

 さて、アウトレットの安くていいザックの方は…アウトレットでも全然安くない。半額ぐらいになっているものもあるのかなぁと思いましたが、どれも7掛けにもなってなかったような感じです。モンベルさんの商品はアウトレットでも私には贅沢品のようです。

 今使っている20Lほどのザックがかなり古くて、内側コーティングがボロボロ剥がれてきているので、買い替えを急がねばならない状況になって来たのですが、やはり元勤め先の商品に落ち着きそうな感じになって来ました。
posted by らぐじ〜 at 15:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月08日

友人宅ホームパーティー

 昨日は旅関係の友人(といっても彼と一緒に旅したことはないけど)の家で開かれたホームパーティーに招いて頂きました。なかなかホームパーティーになんて呼んで頂くことはないのですが、彼のお宅にうかがうのはこれで2回目。

 結婚と同時になぜか急に料理にハマり出した彼。この日、玄関から出て来た時はエプロン姿。奥さんとの共作で、次々と手作り料理からデザートまで用意してくれました。前菜に野菜テリーヌとチキン、じゃがいものバジルソースあえ。

zensai.jpg
<まだまだ前菜です>

 メインはポークのグリル、そしてパスタ、かぼちゃのグラタン、デザートはメイプルシロップ味のシフォンケーキとラムレーズンアイスクリーム…まさにコース料理でございました。飲み物もビールだけでなく、赤・白のワインを出してくれて大満足。

 私にはとても真似出来ませんねぇ。昔は時々、我が家にも友人を呼んだことはあるのですが、たいていは冬に鍋物をしたぐらいで…。今回のような手の込んだものはとてもとても。おかげで午後1時から夜の7時過ぎまで、たっぷり楽しませて頂きました。

 ありがとう。また期待しています(笑)

kwtiwine.jpg
<ささやかながら、地元産のワインを差し入れさせて頂きました>
posted by らぐじ〜 at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月21日

予定外の箕面大滝

 今日は東京から来ていた友人家族に会って来ました。彼らに会うのは、去年の春、まだ私が働いていた頃以来のこと。大阪北部の別の友人宅に泊めてもらっていたとのことで、待ち合わせ場所は万博記念公園駅。公園なら子供を遊ばせ易いから。

 と思っていたのですが、いざ待ち合わせで会ってみると、当の主役が車の中でご就寝中。ということで、目を覚ますまでしばらくドライブということになりました。で、どこに行こうか考えた挙句、距離的に箕面公園ぐらいなら目を覚ますだろうということになりました。

 私も小学校の遠足以来行ったことがなかったので、とりあえずカーナビに頼って行ってみると、着いたところが「箕面観光ホテル」(なぜ「下」なのかは後ほど)。ここから先は車の通行が出来なくなっているようだったので、少し戻ってコインパーキングに駐車。

 せっかくだから「箕面の滝(箕面大滝)」を見たかったのですが、歩くと3km以上あるとのこと。さすがに2歳と生後半年の2人の子供を連れて歩くのはムリと諦めて、さっきの「箕面観光ホテル」の展望エレベーターに昇ることにしました。

 この箕面観光ホテル、山の斜面の上に立っていて、円形ガラス張りのエレベーターで大阪平野の景色を見ながらたどり着けるという趣向になっているのです。もちろん、エレベーターを上がった場所からの景色もなかなかよかったです。

 ただ、やはり箕面の滝を見ずに帰るのはもったいないという気持ちが強く、きっと他の道があるんじゃないかと考え、車に戻ってカーナビで探しなおすことにしました。でも、なかったんですよねぇ、地図上に箕面の滝っていう表示が。

 仕方なく、だいたいの方向感覚で別の道をたどってみたのですが、見事に滝の上辺りにある観光用の駐車場にたどり着きました。そこからでも少し歩く(下る)必要があったのですが、歩いて10分ほどの距離でした。

 ということで、無事に箕面の滝に到着

minoo.JPG
<3枚並べただけです。滝は1本しかありません。>

 私が小学校の遠足で来たときは、サルがかなりいたように記憶している(弁当を盗まれたり、ひっかかれた子がいた)のですが、今回は1頭も見掛けませんでした。おそらく人に危害を与えることが増えたので、どこかに追いやられたのでしょう。

 まぁ、サルに会えなくて一番残念がっていたのは、友人の長男でしたけどね。今は多くの人がウォーキングコースとしているようで、きっと私たちが最初に行った場所まで歩いて行って、箕面観光ホテルの温泉にでも入って帰るのではないかと思います。

 予定外の行動で訪れた久々の箕面の滝でしたが、出来れば有名な紅葉の時期にまた訪れたいものです。その時は温泉にも入りたいなぁ。

momijten.jpg
<箕面のおみやげといえばコレ。「もみじの天ぷら」>
posted by らぐじ〜 at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月10日

先週末の行動

 先週はハローワークに行った以外は、ほとんど家を出ることがありませんでした。引きこもりというわけではなく、何か行動をするとお金が掛かるから。稼げないんだから、出来るだけ使わない…う〜む、情けない。

 それでも週末は少し家を出て行動しました。土曜日は東京から来ていた友人と京都の鞍馬へ。叡山電鉄鞍馬の駅から歩いて鞍馬寺を参拝し、木の根道と呼ばれる道を通って貴船に抜けるコースを歩きました。

 以前、逆方向に歩いたことがあるのですが、おそらく貴船から鞍馬駅に抜ける方向の方がキツいと思われます。途中、貴船側から登って来る人と何人もすれ違いましたが、みんな息が上がっているようでした。

 鞍馬寺の本殿金堂のところで急なにわか雨に降られたので、木の根道がぬかるんでしまったのではないかと思われましたが、茂る木に守られたせいか、思ったほどでもありませんでした。街に比べると涼しかったのですが、それでも汗だくでした。

 翌日曜日には早くも軽く筋肉痛が発生。喜んでいいのやら悪いのやら。あれぐらいの歩きで筋肉痛とは情けないのですが、やはり下りが特にこたえるようです。ふくらはぎと左ひざ辺りに張り出ました。

 で、この日はラグビーの練習。まぁ、走れないほどの筋肉痛ではなかったので、張り切って行って来たのですが、集まった人数が4人だけだったので、ごくごく軽い練習しか出来ませんでした。今度の日曜日に向けて、もう少し走りたかったのですが。

 こちらも8月の練習時に比べるとだいぶ涼しくなりましたが、日差しが結構強く、少々日焼けしました。ま、とにかくお金はないけど、出来る範囲で行動せねば…。というわけで、今週末、また菅平に行きます。
posted by らぐじ〜 at 18:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月05日

青春18切符落札

 結局、自分では2回しか使いませんでした。今回の青春18切符。残り3回分のうち、1回は友人に使ってもらい、さらに残りの2回分はYahooオークションに出品して、昨夜落札。本日、無事送品して来ました。

 1回は能登への帰省、もう1回は東京での飲み会参加のためと、あまり旅らしい使い方を出来なかったのが残念。残った分で熊野三山詣でに行ってみようかとか、(NHK大河ドラマのため)今年が旬の厳島神社へ行ってみようか、それとも出雲大社か…と考えたのですが。

 なにぶん無職のため、余計な出費は出来るだけ控えねばならない身。青春18切符を使えば、交通費は安く上がりますが、旅に出れば食費や宿泊費はいくらか掛かってしまいますからねぇ。まずは仕事に就いてから…ということで、今回は断念。

 その再就職活動の方ですが、先日の面接不採用後は2件の求人に応募中。でも1件は書類選考通過者のみ連絡があるというタイプ。これ、結構困るんですよね。どの時点で不採用になったか分からない。そして、もう1件は正社員採用の道がない契約社員。

 いずれにしても、自分の考えている業界や職種ではなく、いつの間にか何のために辞めたのか分からなくなって来てしまいました。まぁ、私の意志なんてこんなもんですよ。だからいつまで経ってもフラフラしている…もうそろそろ倒れるかな(笑)。
posted by らぐじ〜 at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月18日

久しぶりに青春18切符

 15日から17日の3日間、母方の田舎に行って来ました。能登半島の輪島市(旧門前町)。母と妹は先に行っていたので、私だけ後から追い駆けた形。久しぶりに青春18切符を買って電車で向かいました。ところがいきなりのトラブル。

 前日の14日に関西付近では集中豪雨があったのですが、その影響でこの日はJR京都線(東海道線の大阪−京都間)の新快速がすべて運休。本来なら大阪から敦賀行きの新快速があって、それに乗れば2時間で敦賀に着いてしまうのですが…。

 とにかく少しでも前進しようと、各駅停車に乗って行けるところまで行くのですが、次の電車がなかなか来なかったり、やっと来たと思ったら大混雑だったり…結局、敦賀にたどり着いたのは、当初の予定より2時間遅れ

 それ以降、福井、金沢、七尾と10分程度の遅れがあったものの順調に進み、最後は第3セクターの「のと鉄道」に乗車。ここは青春18切符の対象外になってしまうので、660円が別途必要でしたが、予定より約1時間半遅れで最終目的駅の穴水に到着

notoden.jpg
<のと鉄道。以前に乗った時は木の床だったんですが、新しいきれいな車両になっていました。>

 結局、10時間の電車の旅になってしまいました。ここからさらに車で30分行ったところが母の実家。残念だったのは、思ったより暑かったこと。昔は大阪に比べると格段に涼しかったような気がするんですけどねぇ。

 で、昨日、大阪に戻って来ましたが、帰りは車。というわけで、青春18切符4回分が残っています。さて、どうやって使おうかなぁ。無職の身でお金使えないからなぁ…かといって4回分、全部売るのも何となくもったいない気が…。
posted by らぐじ〜 at 18:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月05日

今年は場所取りから

 昨日は「なにわ淀川花火大会」の見物に行って来ました。旅関係の仲間で観に行くようになってから4回目。過去3回は場所の確保はすっかり他のメンバーに任せていたのですが、今回は場所取りから行って来ました。集合は灼熱の午後2時。

 まずは自分たちのビールとつまみを確保して会場へ。徒歩20分ほど掛かるのですが、着いたのが2時45分頃だったと思います。6人で30人近い人数の場所取りをするので、まずはシートをあるだけ広げました。この作業だけで汗だく。

 なんせシートの上を裸足で歩くのも熱い(←この“あつい”で正解)。そして、暑さを和らげてくれるはずの風も敵に回りました。日陰を作るために持って来てくれたパラソルが強風にあおられて大変。誰かが必ず手で押さえていたのですが、一度、その甲斐なく吹っ飛ばされました

 幸い、周囲の方々にケガをさせるようなことはなかったのですが、これ以降、パラソルを立てるのは自重。時間が経つに連れて、ときどき日が陰るようになったのは地獄に仏(大げさ)でした。

 ビール飲んだり、UNOで遊んだりしているうちに午後6時の全員集合の時間が近付き、再び最初の集合場所まで徒歩20分。全員集合後、また会場まで20分。しかも今度はビール24本と氷をクーラーバッグに入れて歩きました。ちょっと遠い…。

 まぁ、それでも昼間の準備を忘れるような素晴らしい花火でした。今年は会場の有料スペースが増えたようで、過去3年に比べるといい場所ではなかった(とは言っても100mも違わないと思う)のですが、例年通り、充分楽しめました。


<小ぶりでカラフルな花火が乱舞するところをお楽しみ下さい>


<やっぱりスターマインもご覧になりますか?>

 面白かったのが、花火終了と同時に売店の食べ物が一気に値下げになったこと。まず終了直後に半額。やがて全品ワンパック100円。さらに帰り道には、小さな喫茶店らしきお店が出していたおかずのパックが「ご自由にお持ち帰り下さい」の張り紙と共に置かれていました。

 ひょっとして今年の人手は少なかったのでしょうか?確かに同じ日に数箇所で花火大会があったようですが…。食べ物をムダにするのは良くないですよねぇ。
posted by らぐじ〜 at 16:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月16日

無職1年にもかかわらず

 退職日が昨年の7月14日だったので、見事に退職から正式に1年が経ちました。そして、未だに無職です。応募件数は数えられなくなったけど60は超えたと思います。うち、面接は11回。あとは全て書類選考落ち。さらに今回は試用採用後にすぐ辞めたのが2回。

 1回目は2日、2回目は先週の金曜日にたった4日で辞めました。周囲の方々からは当然のように、「その歳でせっかく採用してもらったのになんでそんなに簡単に辞めてしまうんだ。我慢と辛抱が足らん!」というお言葉を頂いておりますが、至極ごもっともでございます。

 本人もそれなりにエネルギー使って、一応、多少は落ち込んだりしておりますが、とにかくまた、明日から一から再就職活動をやり直します。もう1年を過ぎてしまったので、ますます難しくなるとは思いますが、それは自業自得。

 そんな中、本当に今回は行く気力が萎えそうになったのですが、富士山麓まで行って来ました。今年で4度目の参加となる「コニカミノルタランナーズ24時間リレーマラソン富士北麓公園大会」。今年はひとつの区切りの大会となりました。

 というのも、私自身は4回目ですが、私が所属させてもらっている「Team海星」が参加して今年で10回目。これを機に、「Team海星」が一旦区切りを迎えることになりました。つまり「Team海星」としての“ラストラン”になる大会だったのです。

 富士山麓に向かう夜行バスでは、途中、かなりの風雨に見舞われましたが、現地に着くと何とか雨は上がり、むしろ曇っているために暑過ぎず、走るのには好都合の天候となりました。富士山はだいたいの姿を見せてくれましたが、最後まで山頂だけは見えませんでした。

2012fuji.JPG
<これは24時間ゴール頃の写真>

 私自身の今年の走りは、いつもと違ってヒザの痛みが出ずに好調。その分、しっかり走れたおかげで逆に太ももの前に張りが出るのは早かった感じです。アップダウンの激しい1周1.6kmのコースを10周走りました。おそらく例年と同じぐらいです。

 走り始めて24時間を迎える30分ぐらい前からは、例年、参加選手のほとんどがコース沿いに並んで、所属チームに関係なくランナーを応援する光景になるのですが、今年で区切りを付ける「Team海星」にとっては、例年以上に感慨深いラストだったと思います。

doradora.JPG
<毎年、よくあの格好で走れるなぁと思う、ドラえもんとドラミちゃんもいます>

 「Team海星」で10回全て参加されている先輩のレース後のお言葉が、とても胸に響いたので、ここで勝手に引用させて頂きます。

「リレーマラソンでは、足が痛くて走れない人がいれば、自分が多く周回を回っても全然構わないし、逆に自分がもう限界のときには、お願いして他の人に走ってもらう。そうやって誰かが少し我慢することで、みんながちょっと幸せになる。そんなことが少しでも広がったらいいな、と思って、リレーマラソンに参加しています。」

 来年がどんな形になるか、今のところ分かりませんが、もし来年も参加できる機会があれば、改めて上の言葉を噛み締めながら走ってみたいなぁと思います。
posted by らぐじ〜 at 18:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月14日

小学生以来の高野山

 昨日は先日、奈良に行ったOVER40のメンバーに東京からの女性1人が加わった5人で、高野山への日帰り旅に行って来ました。高野山は和歌山県になりますが、大阪からは2時間ほど。そこそこ近いのですが、訪れるのは小学校の林間学校以来

 まずは朝8時に南海電鉄難波駅に集合。特急を使う手もありましたが、8:12の急行橋本行きで出発しました。それぞれが高野山への「お得きっぷ」を購入。これには往復の列車乗車券と、現地バスの乗り放題に加え、現地の観光地やお土産屋さんなどの割引特典が付いていました。

 橋本駅までは急行なのですが、ここから極楽橋駅までは2両編成の各駅停車。かなりの混みようで、単線の山道をゆっくりと登っていくことになります。「もう1両ぐらい増やせばいいのに」と思っていたのですが、なぜか帰りは3両編成でした。

 極楽橋からはケーブルカー。この乗車分も「お得きっぷ」に含まれています。5分ほどの乗車ですが、左右に新緑の木々やピンクに咲いたしゃくなげの花を眺めながら、かなりの急勾配を登って行きました。

 そして高野山駅に到着。ここからはバスと徒歩で観光。最初のバス停、女人堂から歩き始めました。かつて女人禁制だった頃は、女性はここまでしか来られなかったとのことですが、私たちは男3人、女2人で歩き始めます。

 徳川家霊廟などをチラリと覗きながら、ふらふらと歩いた後に金剛峰寺に到着。ここは拝観料を払って中に入りました。「お得きっぷ」の割引で500円が400円に。大きな石庭があったり、豊臣秀次自刃の間など、見所ありです。お茶のサービスも頂けました。

 このあと、昼間の混雑を避けて早めの昼食。そして、おみやげ購入。昼食もお土産も「お得きっぷ」で1割引。結構、使えましたね、この「お得きっぷ」の割引。

 次に行ったのが壇上伽藍。ここだけは小学校の林間学校の時に来たことをはっきり覚えています。何と言っても、忘れようのないインパクトのある朱塗りの根本大塔があるからです。

daitou.JPG
<小学生のより、むしろ今回の方が大きく感じた>

 この場所で写生の時間があったことも覚えているのですが、みんながみんな根本大塔を描いているので、私はみんなと一緒になるのがイヤで、隣にある地味なお堂の絵を描いていたことも思い出しました。昔からひねくれ者だったのです。

 最後にバスに乗って奥の院へ。開祖弘法大師の御廟までの参道には、たくさんの大名や高尚な家の方々の墓が並んでいるのですが、これだけたくさん並んでいると、夜な夜なみんな出て来て、また戦い始めているのではないかと思いますねぇ。

 約2kmの参道を歩いて奥の院に到着し、参拝して来ました。帰りもバス停までは徒歩(来た時とは別のバス停)なので3kmぐらい歩いたのでしょうか。ちょっと疲れたので、バス停近くの和菓子屋さんで一休み。でも、ここは割引が効きませんでした。

 まぁ、主な見所を見るだけなら日帰りでも充分かなぁという感じです。興味のある方は、「お得きっぷ」を利用して行ってみて下さい(決して、電鉄会社の回し者ではありません)。
posted by らぐじ〜 at 15:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月13日

母、韓国へ。

 今日、75歳にして初めての海外旅行となる母が、韓国へ出発しました。北朝鮮のミサイル…いや人工衛星が打ち上げられたのと同じ日に出発しました。出発したはずです。出発出来なかったという連絡がないので、おそらく今ごろは無事、韓国に着いていることと思います。

 金沢に住む伯母と一緒のツアーに参加したので、出発空港は小松空港。というわけで、昨日のうちに金沢へ移動しました。今回の旅費はその伯母が全て出してくれるとのこと。自分はあちこち旅行しておきながら、母の旅費を一銭も出せない状況の親不孝の私。

 表面上だけでも少しは親孝行しておかないといけないので、大阪駅まで送りに行って来ました。まぁ、無職だからこそ出来るというのも皮肉なもんですが、5泊分ということで結構荷物が重かったので、ちょっとぐらいは役に立ったかも知れません。

 出発前は「こんなに色々面倒なことがあるなんて…海外旅行なんてもう2度と行かん。」とグチっていましたが、確かに初めてとなると、パスポートの取得とか、荷造りとか色々大変だったと思います。きっと疲れ切って帰って来るような気がします。

 まぁ、でも少しでも行ってよかったとか、楽しかったとか、珍しいもん見たとか思ってもらえたらいいなぁと思います。無事に楽しんで来ますように

 さて、依然として親不孝を続ける私。2日で辞めた試用採用のあと、何とか再就職活動を再開しましたが、その後に応募した2件の会社からは、昨日と今日で早くも2件とも書類選考不採用通知が来ました。これで応募結果待ち無しの状態。

 早く次の応募先を見付けないと…。一方でとりあえず飢え死にしないためのバイトも探そうかと思ってはいるのですが、週に1回はハローワークに行くために平日が休めて、急に面接が入ったら休みが取れて、しかも44歳のオッサンでも大丈夫なバイトって、なかなか難しいですねぇ。
posted by らぐじ〜 at 18:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする