2016年04月24日

初生サンウルブズ

 昨日の土曜日、今シーズンから日本を拠点とするチームとして、スーパーラグビーに参戦したサンウルブズの試合を、秩父宮ラグビー場に生観戦しに行って来ました。ちょっと贅沢に新幹線…こだまですが。まぁ、4時間ぐらい、早いもんです。

 開幕から7連敗でお客さんの入りも良くないかなぁと思ったのですが、トップリーグに比べるとよく入っていて、ちょっと安心。ゲームも追いつ追われつの面白い内容だったのに加えて、DJなどの導入もあり、場内の雰囲気がなかなか良かったです。

 その盛り上がりに応えてくれたのか、終盤、対戦相手のジャガーズを逆転。1点差で残る数分を迎えてハラハラドキドキでしたが、最後はトドメのトライを奪って見事な初勝利!会場は大変な盛り上がりでした。行った甲斐がありました。

 正直、ジャガーズにはアルゼンチン代表(ワールドカップベスト4)選手も多く、この日の初勝利は難しいと思い、むしろアルゼンチンの有名選手を観られるということを楽しみにして行ったのですが…意外にも記念すべき試合に遭遇出来ました。

 スーパーラグビーはニュージーランド、オーストラリア、南アフリカ、そして今年から参戦のアルゼンチンと日本を股にかけて行われるリーグ戦なので、その移動距離やスケジュールの影響が出てしまいます。アルゼンチンの選手はさすがにお疲れだったかも。

 試合中にFacebookを通じて、某親分が観戦に来ていることを知り、試合後、会場前で落ち合いました。何でも60歳にしてラグビー初観戦だったそうで「感動した!」って喜んでました。こういう人がどんどん増えてくれるとうれしいですねぇ。

 他にも別の座席で見ていた知り合いが何人もいたようですが、夜はそのうちの1人がやっている飲み屋さんに行って、また昼間の試合の話で盛り上がり、長居してしまいました。帰りは初めての新宿バスタからの夜行バス。

 地下鉄を降りてから、どう行くのが一番早いかよく分からず、新宿バスタに着いたのは出発3分前。何とか無事に乗車して大阪に帰り着きました。あと、もう1試合、秩父宮での試合を観に行きたいなぁと考えています。今度はもっと強敵かもしれませんが。

sunwjagu.jpg
<見事な勝利の記念に、試合後にマッチプログラム買いました>
posted by らぐじ〜 at 21:45 | TrackBack(0) | ラグビー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月16日

久しぶりの『ラクゴリラ』

 昨日は久しぶりに同級生の落語家、桂文三の出演する落語会『出没!ラクゴリラ』に行って来ました。確かに、前回の20周年記念(第120回目)には行ったのですが、太融寺で行われる通常の会に行くのは本当に久しぶり。

 というのは、この会の開演が午後6:30。うちの会社の定時が6:00。定時ですぐに帰ることが罪悪とされている感のある我が社では、この6:30の開演に間に合うように退社するのが至難のワザなのであります。(かといって、残業しても残業代は出ません)

 しかし、20周年記念の会を観て、やっぱり面白いなぁと思ったこともあり、昨日は意を決して6:10に退社。無事に開演に間に合いました。その代り、仕事が残ったので、明日の日曜日の午後は出勤の予定(苦笑)。

 昨日はトリを務める笑福亭生喬さんの『百年目』という演目が少々長いということで、他の3人は短めの演目を選ぶという、同期同士ならではの気遣いの公演でした。おかげで、いつもより少々早く終わってしまうというオチ付き。

z1goria.JPG

 今回も色々と勉強になりました。落語はただ面白いというだけでなく、歴史の勉強や人としての色々な心構えなどの勉強になります。気晴らしだけでなく、心を改める機会にもなるので、今後も出来るだけ観に行きたいと思います。

 熊本での大地震、相変わらず私は何もせずに情報を聞いているだけですが、出来るだけ被害が大きくならないことを祈るのみです。
posted by らぐじ〜 at 22:24 | TrackBack(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月03日

桜の季節

 この週末は土曜日が出勤日でお休みは日曜日のみ。土曜日の昼休みに会社近くの靭公園へ。コンビニで昼ご飯を買って花見でもしながら食べようと思ったのですが、さすがに大変な人出で座るところをを探すのにひと苦労。桜が咲き誇っているところからは離れた縁石に独り座って食べました。

 ご飯が終わってから、一番桜が咲いている辺りを歩いてお花見。ほぼ満開ですが、咲き切ってもいないかなぁという感じでした。さすがに来週の週末には散り始めているかも知れません。

utsubosk.jpg

 定時の6時まで仕事をして、いつになく早々に退勤。夜は旅仲間との花見が決まっていたので。場所取りの人は、昼の1時ぐらいから。そして三々五々集まって来て、一応4時ぐらいにはスタートしたということだったので、急いで向かいました。

 場所は天満橋の大川沿い。こちらもたくさんの人出と屋台。私が到着した頃には、みな一通り飲み食いが終わって落ち着いてしまっていましたが。それでもそこからさらに数人が加わり、終わったのは10時過ぎ。場所取りからの人、お疲れ様でした。

tenmaskr.jpg
<あまりうまく撮れていませんが…>
posted by らぐじ〜 at 21:20 | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月27日

奈良見物

 今週末はダラダラ週末。昨日は老化防止トレーニングに行くのに挫けて整体へ。かなりハードに調整されました。疲れてたのね。今日は車の定期点検。想定外のバッテリー交換で思わぬ出費(涙)。あとはラグビーやらプロレスやら吉本新喜劇やら…録画したものを観て終了。

 ということで、以下は先週のお話。

 昨年11月の京都に続き、また東京からやって来た旅の先輩と京都在住の先輩、さらにお2人が呼び寄せた何人かのゲストを加えて、2日間、奈良見物に行って来ました。今回のメインの目的は法隆寺。どうやら小さい時に行ったことがあるらしいのですが、記憶になし。

 今回は、ボランティアの方の説明も聞いて、じっくり見物させてもらいました。教科書に出ていたこと以外にも色々と知ることが出来て、ためになりました。玉虫厨子って見られるんですね。作られた年代によっての仏像の違いもよく分かりました。

houryuji.jpg
<世界最古の木造建築です>

 その後、法起寺を巡り奈良市内へ。ここでは久しぶりに会う人を待って夕食。遠く箕面の地から車でやって来るというので、うまく合流出来るか少々不安でしたが、見事に指定のお店にたどり着いてくれました。遠いところ、わざわざ来てくれてありがとう。

 もともとは家の近い私は、いったん帰宅してまた翌日合流する予定でしたが、先輩お2人の勧めに従い、お2人の宿泊するゲストハウスに急遽泊まることになりました。相部屋なんて久しぶり。しかも、先輩2人はベッドでしたが、私は畳の部屋で他人と3人で川の字でした(笑)

 2日目は初顔合わせの家族がゲストということで、10時にJR奈良駅で待ち合わせ。ただその前に先輩が「新薬師寺に行ってみたい」ということで、ゲストハウスから歩くこと約40分。ところが着いてみると開門が9時。着いたのは8時40分。

 開くのを待っていると待ち合わせに間に合わないということで引き返し、かなりハードな奈良の朝の散歩となってしまいました。無事にJR奈良駅での合流後は、小さなお子さん2人もいるということで「奈良観光基本コース」へ。

 まずはダイソーとコンビニでピクニックランチの準備を整えて大仏殿へ。いつ見てもその大きさと崇高さを感じずにはいられないお姿を拝見したあとは、トイレの前にベンチのある絶好の場所を奈良公園内に見つけてお昼ご飯。

daibutu.jpg

 ちょっと寒かったですけどね。のんびりしていい気分でした。その後は、久々に鹿せんべいを買って鹿に与えながらゆっくり街中へ向かいました。2人の子供も最初はビビっていましたが、あっという間に平気でせんべいを与えていました。

 でもあの鹿って、おばさんたちが売っているせんべい(明らかに届く位置にある)には手を出さないんですね。必ずお客さんが買うのを待っていて、買った人からもらうようになっている。恐らく誰もおしえたわけじゃないと思うんですが。

 最後はみんなで晩ご飯を食べて2日間の奈良見物を終了。じっくり奈良を歩けたし、初めての人、久しぶりの人にも会えて、とても充実した2日間でした。次はどこへ行きますかねぇ。
posted by らぐじ〜 at 21:45 | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月06日

初戦はダメダメ

 週末は急に暖かくなりました。もう3月ですからねぇ。早い、早い。今年は、2月に2回、ラグビーの試合の機会があったのですが、見事に友人の結婚披露の宴と重なり、本日、やっと今年のラグビー初試合となりました。

 久しぶりということに加えて、トレーニングもサボり気味、体重も超過しているので、走れるのか当たれるのか、そもそもラグビー忘れてへん?という感じだったのですが、見事にダメダメな初戦となってしまいました。

 たくさんの若手助っ人が集まってくれたおかげで、前半25分のみの出場だったのですが、ラインアウトスローはミスして相手の得点に直接つながるし、チャンスでのパスはミスするし、全然いいところなし

 久々ということで、抑えめにゲームに入ってしまったのですが、25分となるとあっという間。まだまだ走れるのにモノ足らんという感じで終わってしまいました。後半、交代で入った人たちが頑張ってくれましたが、結果は完敗。試合後のおいしいビールとはなりませんでした。

 次回の試合は5月まで予定なし。年々試合数が減っていますが、ラグビー忘れんようにせんとあきませんね。トレーニングもサボらんようにせんと、体重がどんどん増加して、ますます走れんようになってしまいます。

 というわけで、次回に向けて、徐々に準備していきます。

kodougu.jpg
<試合に必要な“小道具”たち>
posted by らぐじ〜 at 21:44 | TrackBack(0) | ラグビー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月21日

東京経由浜松行

 今週末は今月2度目のご結婚のお祝いの宴に出席させて頂きました。今回は普通に平地の東京でしたが、代官山という、関西人には少々ハードルの高い場所。おしゃれなレストランでの披露パーティーでした。

 新婦とアメリカはヨセミテへの旅でご一緒させて頂いた縁で招待して頂きましたが、その時の仲間5人とも久しぶりの再会となりました。新郎新婦が同じ会社(要は社内結婚)ということで、多くの会社の方々の暖かい祝福を受けていたのが印象的でした。

akkii.jpg
<あっき〜、ご招待ありがとう。ホント、幸せそうでよかった。>

 で、せっかく東京まで行ったので、東京で宿泊…とはいかず、今回は別の目的地へと急がねばなりませんでした。友人のお店の開店7周年祝いのツアー参加のため、浜松へ逆戻り。夕方6時22分に浜松駅着。そこから路線バスで舘山寺温泉へ。

 結局、現地に着いたのは午後8時。浜松駅から1時間も掛かるとは思っていませんでした。宴会の途中に何とか合流。昼間のパーティーでも結構飲んだのですが、ここからさらに2次会の部屋飲みで午前2時前まで飲んでしまいました。

 翌日は浜名湖観光遊覧船に乗り、浜松城でゆるキャラ“家康くん”に会い、昼食に浜松ぎょうざを食べて解散。先ほど、夜7時前に自宅に戻りました。ちょっと移動が多かったですが、充実の週末。多くの人に会えて、楽しい週末でした。

ieyasu.jpg
posted by らぐじ〜 at 21:38 | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月13日

2600mでスノーシュー

 先週の結婚式のお話の続きみたいなものですが、参列者全員で千畳敷ホテルに泊まり、見事なご来光を楽しんだ後、グループは2つに分かれました。ひとつは先にロープウェイで麓に降りて温泉に行くグループ、もうひとつは残ってスノーシューをするグループ。

 元々はスノーシューをするグループも麓に降りてから行うはずだったのですが、今年の雪不足のため、麓では出来ないということになり、標高2600mの場所でのスノーシューとなりました。これはなかなか無い機会だと思います。

 スノーシュー自体は何度かやったことがありましたが、スキー場周辺の山林辺りを散策するのが普通。2600mの高い場所で行われるなんて、気象条件の難しさも併せて、大変珍しいのではないかと思います。

 久しぶりに履くスノーシューの進化に、履き方が分からず戸惑いましたが、何とか出発。まずはホテルから、雪が解けると池になるという場所まで下りました。下りだからと思って調子に乗って走って下ると、あっという間に息切れ。さすが2600m。

 ここから千畳敷カールを登りました。夏は一面の花畑を見に来る人で賑わうという場所ですが、この日は最高の天気に恵まれたということで、私たちがスノーシューで登る横を、アイゼンなどで雪山装備をした人が、次々と登って行きました。

 彼ら登山客は、どんどん登って行って、やがてカールの先へ消えて行くのですが、私たちはほんの序盤でUターン。それだけ登るだけでも少し登っては息が切れて休み、また少し登るというタフさ。寒いはずですが、汗かきました。

 Uターンする場所でしばし休憩。ガイドの方が持って来てくれたウィスキーで乾杯したり、集合写真を撮ったり。そこからは来たところを真っ直ぐ戻るのではなく、大きく逸れて、誰も踏んでいない雪の上を意識的に歩いて下りました。

snowshoe.jpg
<集合写真>

 なにせ天気がよかったもんですから、とにかく気持ちがよかったです。周りを見渡せば、真っ白な雪と、濃い青空の前に浮かび上がる山々。本当にすっかり得をした気分になりました。

 こんな極上の機会を与えてくれた2人に、改めて感謝したいです。ありがとう。

hitorisn.JPG
<ひとり占め気分>
posted by らぐじ〜 at 22:02 | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月11日

2600mの結婚式

 先週の週末は、大変珍しい結婚式に招待して頂きました。この年になって親類縁者以外の結婚式に出席すること自体珍しいのですが、まさか標高2600mの高地で行われる結婚式に招待されるとは…しかも、この冬の真っただ中に(笑)

 場所は長野県の駒ケ岳ロープウェイを登ったところにある「ホテル千畳敷」。こんなところで真冬に結婚式を挙げる人なんて…と思っていたら、先に式を終えたカップルが下りのロープウェイで降りて来ました。しかも、ウェディングドレスで。

 さてさて、どんな式になるのかと思いましたが、ホテルの方々や観光協会の方々総出の大活躍で、場所こそ普通ではありませんが、普通の結婚式が行われました。手作りの雪のチャペル、オルガンの代わりにアルペンホルンの演奏での新郎新婦入場。

alpnholn.jpg
<アルペンホルンの演奏で入場>

 でも、気温は氷点下。参列者は完全防寒。新郎新婦だけはウェディングドレスとタキシード。指輪の交換から誓いの言葉まで、普通に行われるというのが少々驚きでした。スタッフの方々も正装で、防寒なし。あっぱれのサービス精神でした。

wed2600.jpg
<雪上のチャペル>

 披露宴はホテルの食堂にて。ホテルとはいえ、さすがに高地にあるので、山小屋よりはかなり立派ですが、レストランや宴会場はありません。それでも、長野産の食品にこだわったおいしい料理のおもてなしで、やはり普通に披露宴になっていました。

 その後、2次回も同じ場所で行われ、お開きの後はみんなで外に出て星空観測。ホテルの人も驚きの好天で、たくさんの星や流れ星を見ることが出来ました。これは普通の結婚式ではあり得ないですよね。ちなみに気温は氷点下18度でした。

 参列者全員がホテルに泊まり、翌朝は早起きしてご来光待ち。奇跡の好天が続き、見事な日の出を拝むことが出来ました。さらには、朝日が千畳敷の山肌を染めるモルゲンロートも見ることが出来、素晴らしい朝の景色を堪能させて頂きました。

morgenrt.JPG
<モルゲンロート>

 おそらく、ダウンコートを着て、2重の手袋をして、ニットキャップをかぶって出席するような結婚式は、これが最初で最後だと思います。招待してくれた2人、本当にありがとう。こちらが幸せな気分にして頂きました。

 お2人も末永く、お幸せに。
posted by らぐじ〜 at 22:30 | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月31日

1月も終わり

 早いもので、今年も残すところあと11か月。そういや初詣も行ってないし、おみくじも引いてない。今年の私の運命は?新年早々に引いた風邪が長引き、やっと収束方向に。まだ変な咳が出たり、痰が絡んだりするんですが、もう大丈夫だと思います。

 ということで、1月4日以来、久しぶりに老化防止トレーニングへ。1ヶ月近くもサボったので、かなり老化が進んでしまったと思われますが…。一応、フルメニュー消化。ちょっと寒かったですが、天気がよかったので、外も走って来ました。

 追い風で日の当たる前半は、汗もかくぐらいでしたが、向かい風になった後半は体が一気に冷え、日の当たらない住宅街に入るとさらに寒かったです。さすがに半袖Tシャツとハーフパンツで走るのにはムリがありましたね。

 昨日の土曜日が出勤日だったので、週末の休みが1日。色々と行事の多い2月に向けて、体調万全と行きたいところですが…明日起きたらどうなっているか。また寒さもやって来るようなので、みなさまもお気をつけ下さい。
posted by らぐじ〜 at 21:29 | TrackBack(0) | 自分の体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月24日

しつこい風邪

 土日休みだったのですが、ほとんど寝ていました。こんなに寝ていたのは久しぶり。大した症状でもないのに、2週間も治らない風邪を治したいと思ったのですが…。まだスッキリしません。せっかくの休みなのに、2日間、1歩も外へ出ず

 老化防止トレーニングも、1月4日に行ったきり。どんどん老化が進みます。もう2度とラグビーなんて出来ないかも。鼻がむずむず、目がショボショボがず〜っと続いています。治りかけたかなぁと思ったらぶり返すの繰り返しで、2週間経ちました。

 仕方がないので、パソコンをWindows7からWindows10にアップロードしてみました。デスクトップとノートパソコンの2台。思ったほど使い勝手も変わらないし、サクサク動くようになった気もします。いい機会だったかも知れません。

win10upg.jpg

 今日の午後は、テレビでラグビー観戦。トップリーグの3位決定戦と優勝決定戦。秩父宮は満員の観衆24,000人。試合内容も素晴らしかったし、面白かったです。どんどんラグビーを面白いと思ってくれる人が増えるといいんですが。

 ただ、グラウンドコンディションだけは最悪でした。スーパーラグビーが日本で開催されるまでに回復するんでしょうか?世界に放送されても恥ずかしくないグラウンドになるよう祈ります。
posted by らぐじ〜 at 21:42 | TrackBack(0) | 自分の体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする