2015年11月01日

ニュージーランド連覇!

 今日から11月。昨日でラグビーワールドカップが閉幕しました。ニュージーランドが大会史上初の連覇という結果でしたが、とにかくラグビーおたくにとっては至極の1ヶ月半でした。こんなにたくさんの好ゲームや名場面を観られるとは。

 もちろん、一番のハイライトは日本代表の南アフリカ戦勝利。次回、日本でのワールドカップ開催に向けて、これ以上ないアピールになったことでしょう。なんか、日本国内より欧州やオセアニア方面の方がより大騒ぎになっていたような気もしますが。

 それでも、そういう国の人たちが、日本での開催に興味を持ってくれたことは間違いないでしょう。閉会式でこんな映像を流せるようになるとは、誰も想像が出来なかったと思います。

 昨夜は飲みに出掛けていたのですが、とにかく決勝戦の放映に間に合うように帰宅。急いで風呂に入ってテレビの前へ。途中、少々眠気と戦った時間もありましたが…オーストラリアが一時追い上げたこともあり、無事、最後まで観ることが出来ました。

 特に、今大会で国の代表選手を退くと予想される選手の充実が目に付きました。中でもニュージーランドのダン・カーターは出色。前回大会、ケガで途中からチームを離脱。決勝戦の舞台に立てなかった無念を晴らさんばかりの活躍でマン・オブ・ザ・マッチ

d-carter.jpg
<カーター様、満面の笑み>

 他にもそれぞれの選手が色んな思いで戦っているのが伝わってくるような試合でした。終わってしまったのが寂しいですが、4年に1度だからいいんでしょうね。4年に1度じゃないと、選手生命もたないだろうし

 4年後に日本での開催となるラグビーワールドカップ。あっという間に来てしまうんでしょうか?私はただ待つだけでいいんでしょうかねぇ(笑)
posted by らぐじ〜 at 22:19 | TrackBack(0) | RWC2015 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月24日

木津川でカヌー

 先週のお話。ここんとこ、休みが取りにくい仕事というか会社のせいで、世界というか視野が狭まっているなぁという気がしていたのですが、近場でいい機会を見付けたので行って来ました。少々、仕事もヒマで心に余裕もあったので。

 参加したのは四万十塾という文字通り四国の四万十川に拠点を置く、カヌーツアーを催している会社のイベント。なんと京都の笠置での1泊2日キャンプ&木津川でのカヌートレックツアー開催とのこと。紹介してくれたのは、こちらの会社の方。一緒に参加してくれました。

 カヌーを漕ぐのは、このとき以来6年ぶり2回目。キャンプなんてするのも久しぶりなので、準備も一苦労。もちろんテントはレンタル。笠置のキャンプ場はJR駅から近いので便利なのですが、思ったよりたくさんの人がキャンプに来ていて驚きました。

 小学生の頃、笠置で飯盒すいさんをしたという記憶がわずかにあるのですが…学校の行事だったか子ども会の行事だったかも覚えていません。でも、他にキャンプ場なんてないと思うので、おそらくこの場所だったのだと思います。

kizucamp.JPG
<個人としては1泊600円。立派なタープは四万十塾さんのものです>

 到着して、四万十塾スタッフに挨拶して、テントを借りて設営。すでに他の参加者はほとんど到着していた上に、何度も参加している常連の方ばかりのようでした。すぐに昼食の準備が始まったのですが、初参加ということで何をしていいのやら

 ま、ウロウロしているうちに昼ご飯が出来上がり、しっかりと食べさせて頂きました。ちなにも料理のほとんどはスタッフの方がやって下さいます。参加者は手伝う程度。2日目の昼食まで、キャンプとは思えないご馳走にありつけます。

 そして午後はいよいよカヌーへ。1日目は漕ぎ方のレクチャーとキャンプ場近くの川面で慣れる程度。しかし、6年ぶり2回目ですからね。初めてみたいなもんです。しかも、ユーコン川で習ったのとは少々違う漕ぎ方もありました。

 一番違ったのは、“右漕ぎ”の人と“左漕ぎ”の人に完全に分かれること。基本的には2人乗りで漕ぐのですが、右の人はず〜っと右漕ぎ。ユーコンの時は疲れたら変えてたんですけど…。ちなみに私は右漕ぎでした。

 1日目でなんとなくそれなりにカヌーを動かせるようになり、2日目は午前から夕方まで木津川を下りました。昼食は途中の川原にて。ツアー中は原則、時計をはずすということになっていたので、何時に出発して何時に終わったのか分からなかったのですが…。

 おそらく距離的には7kmぐらい漕いだんではないかと思うのですが、最終目的地に到着したのは午後4時半頃だったと思われます。

 自宅から2時間弱で行ける場所でのアウトドア生活と、一人では経験することの出来ないカヌーでの川下り。久しぶりに日常を完全にはずれた世界に入ることが出来ました。ほんの1泊2日でしたが、今の私には貴重な時間。ありがとうございました。

kizcanoe.JPG
<天気に恵まれ、午後の日差しに向かってのんびり>
posted by らぐじ〜 at 22:02 | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月12日

日本代表終戦

 3連休。2日目の日曜日にラグビーの試合がある予定でしたが、人数不足により棄権。試合前日の夜で4人しか集まってませんでした。ラグビーは少なくとも1チーム15人必要です。4人では7人制の試合すら出来ません。

 そんな情けないチームとは違うハイレベルな(もう別のスポーツとも言っていいかも)戦いが続くラグビーワールドカップ。日本代表は予選プール敗退が決まった中で、アメリカ代表に勝利見事に3勝目を上げ、有終の美を飾りました。

 アメリカ代表なら勝てるだろうという雰囲気になっていましたが、まだワールドカップでアメリカに勝ったことがなかった日本。やはり、パワーに押されて苦戦する場面も見られましたが、それでも負けなくなったところが、今回の日本代表の強さでしょう。

 みんな体中にケガを抱えながら、最後まで体を張り続け、溜まる疲労の中、最後まで走り続けた姿は本当に素晴らしかったです。まだまだベスト8以上の本当の地力はないと思いますが、日本のラグビーはこういうものだというのを世界に発信できたのではないでしょうか。

 来週から決勝トーナメント。また1ランク上の戦いが始まります。今回、日本代表の活躍でラグビーに初めて興味を持った人、是非とも、日本代表が進めなかったさらに上のレベルのラグビーも観て欲しいと思います。

 ラグビーワールドカップ2015はまだまだこれからです。

rwcJP15.jpg
<お疲れさま。そして、ありがとう。>
posted by らぐじ〜 at 22:08 | TrackBack(0) | RWC2015 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月04日

RWC2勝目!

 早くも2桁の月になってしまいました。今年も残すところあと4分の1。歳のせいか、無意味に日々が進んで行くのが早いのなんの。ついでに歳のせいで、1週間前の試合のダメージが残ったまま。昨日の老化防止トレーニング、アキレス腱痛で走れませんでした。

 南アフリカ戦のあと、中3日でスコットランド戦なんて、とんでもないなぁ。って全然レベルも違うし、鍛え方も違うんですが。とにかく、感服致します。

 さて、歴史的1勝のあとは、今までの日本代表に戻ったかと思われたのですが、3戦目のサモア戦に思わぬ快勝。やはりホントに強くなっているんですね。サモアに26−5なんてスコアで勝つなんて。しかも、本物のサモアに

 サモアとのテストマッチ対戦成績は過去3勝11敗。しかも、3勝といっても、ヨーロッパにほとんどのレギュラー格の選手が出稼ぎに出ているため、勝ったのは全て主力抜きのサモア。欧州組の一線級を揃えたサモアに勝ったのは初めてでしょう。

 というわけで、南アフリカの勝利ほどではないですが、今回もそれなりの番狂わせ。世界ランキングではひとつしか違わないものの、試合前の英国ブックメーカー(懸け屋)の評価は圧倒的にサモア有利でした。

 サモアは日本の早い展開に備え過ぎて、密集に圧力を掛けなかったのが失敗だったでしょう。持ち前のパワーでガツンガツン来ていたら、結果は違ったかも。でも、日本が強くなったのは間違いない。山田選手のトライはお見事でした。

 残念ながら、日本が次のアメリカ戦に勝っても、南アフリカとスコットランドが揃って次も勝てば、決勝トーナメントには進出できない(3勝して進出できないのは史上初)のですが、過去1勝しか出来なかった日本代表にとって、勝つこと全てが歴史を変えることなのです。

 私も来週また試合があるのですが、まずは先週のダメージから脱出しなければ…。

SAM15RWC.jpg
<また号外出ました。山田選手の見事なトライ!>
posted by らぐじ〜 at 21:42 | TrackBack(0) | RWC2015 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月22日

タイヤがパンク!

 なんの予定もないシルバーウィーク5連休。昨日は車の定期点検の日でした。朝10時の予約に向けて出発しようとしたのですが、車庫から出す際に、何か音がおかしいことに気付きました。車を降りてみると、右前のタイヤがペシャンコ…

 原因は不明ですが、見事にパンクしておりました。ここから大わらわ。タイヤ交換の手伝いをしたことはあったのですが、自分の車のタイヤ交換は初めて。すったもんだでジャッキアップして、スペアタイヤに交換。汗だくの40分間でした。

 ディーラーに遅れた理由を連絡すると、まだ今からでも大丈夫ということだったので、ちゃんと交換出来ているのか不安な中、恐る恐る走って無事到着。点検自体は約1時間で終了。タイヤは交換が必要だろうと思い、それなりの出費を覚悟していたのですが…。

 なんとタイヤは修理で済んだとのこと。その他の整備を含めても4000円弱の出費で済みました。少々慌てましたが、タイヤの交換も大丈夫になったし、いい経験になりました。まぁ、自宅で発生したというのが不幸中の幸いでしたね。

burst.jpg
<修理後です>
posted by らぐじ〜 at 10:01 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月20日

南アに勝ったぁ!

 金曜深夜(土曜日早朝)に開幕したラグビーワールドカップ。ラグビーの母国イングランドにしか出来ない、感動的な開会式。まだまだ“いよいお始まるなぁ”ぐらいの感じだったのですが、翌土曜日深夜、日本代表がいきなり頂点のヒートアップを起こしてくれました。

 予選プールの第1戦で、世界ランキング第3位の南アフリカに34−32で大金星を挙げる奇跡を起こしました。正直、接戦になっても前半まで。後半には突き放されて10−50ぐらいの予想をしていたのですが…悲観主義者ですみません

 実際、前半10−12の2点ビハインドと意外な善戦までは想定内。ハーフタイムの修正で南アフリカが目を覚まして、結局「まぁ、よく頑張ったなぁ」ぐらいで終わってしまうのか思ったのですが…。後半も続く接戦。まさか、もしかして

 そして、残り1分からの3点ビハインドの最後のチャンス。ペナルティゴールの3点で同点引き分けのチャンスを捨てて、勝利のトライを目指して全員必死の攻撃。何度もディフェンスに跳ね返されながらも、とうとうゴールラインを越えて逆転トライ!

 深夜なので家で1人で観ていましたが、周りにラグビー仲間がいたらどうなっていたことか。今の世の中なのでSNSの投稿で、あいつも起きて観ていたのかというのが次々と判明。みな、喜びの分かち合い方が分からず、うずうずしているようでした。

 平均年齢30歳以上の男たちが、今までで一番キツい練習を続けてきたという猛練習はウソをつかなかったということでしょう。大会はまだ始まったばかりですが、もうこれで終わってくれてもいいよと思うぐらいの(笑)大勝利でした。

VicvsRSA.jpg
<朝刊に間に合わない上に、日曜で夕刊が休みということもあったでしょうが、ラグビーが号外に!>
posted by らぐじ〜 at 12:00 | TrackBack(0) | RWC2015 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月13日

今年も2度目の菅平

 7月に続き、今年も2度目の菅平へ行って来ました。ここ数年は7月の惑ラグビー交流会、9月の前々々々職の東西事業所交流会の2回菅平訪問が定番となっております。土曜日の早朝出発で、午後からラグビー。夜は宴会のパターン。

 今年はいつにも増して気温が低かったような気がしますが、天気はよかったので、気持ちのいい東西交流戦となりました。ラグビー未経験ながらもたくさん参加してくれた若手のおかげで、楽しいゲームも出来ました。こんな歳になっても呼んでもらえるのはうれしい限り。

 ただちょっと困っているのは、買うおみやげがネタ切れ気味なところ。そうそう新しい名物が出来るわけではありませんからねぇ。今回も結局、蕎麦になりました。次回は途中のサービスエリアで他の土地のものにしようかと考えております。

 来年も参加させて頂けることを祈っております。
tozai15.jpg
posted by らぐじ〜 at 21:39 | TrackBack(0) | ラグビー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月06日

久しぶりのラグビーはゆるく

 今日は7月初め以来、2ヶ月ぶりにラグビーしてきました。ボール触ることすら2ヶ月ぶり。おまけに雨が降って、ハンドリングが不安でしたが、通常の半分のグラウンドでの7人制、しかも40歳以上の部に出場とあって、少々ゆるめのラグビーでした。

 1試合目の前半(7分ハーフ)は途中出場ながら、さすがにウォームアップ不足で息が上がってしまいましたが、後半からは好調に走れ始めました。味方が蹴ったボールを追い掛け、さらに自分でインゴール手前に転がし、拾ってトライ。

 2試合目は後半の終盤、味方の長いパスを受けて、内側に切れ込んで走り切るトライに加えて、相手のノックオンを誘うというめったにない好タックルも。いつもなら、上機嫌でビールを飲みに行くところですが、今日は一緒に飲みに行ってくれる先輩方が不在

 ということで、1人、王将で昼ご飯となりました。ビールもなし。1人で飲んでもねぇ。全くまともにぶつかる機会のない、ゆるいラグビーでしたが、久しぶりに楽しかったからヨシとしましょう。今度の土日もラグビーの予定です。

ohsho.jpg
<餃子と牛すじチャーハンでした>
posted by らぐじ〜 at 21:26 | TrackBack(0) | ラグビー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月30日

わたしの夏休み

 最近は“お盆休み”ではなく、“自分の好きな時に○日間休む”という夏季休暇の取り方をする会社も多いようですが、うちは古い体質の会社ですので、あくまでもお盆期間が夏季休暇。今年は12〜16日の5日間がお休み。

 去年はどこへも行かず、家でゴロゴロしていたのですが、今年は母方の故郷へ帰省しました。場所は現在、NHK朝ドラの舞台、輪島市。以前は輪島市ではなかったのですが、合併されてしまいました。

 朝ドラをきっかけに、TVで紹介されることが多い今年ですが、私が子供の頃は北陸自動車道さえなかったので、本当に遠かったのです。能登半島に入ると狭い道も多くて大変でした。今ではのんびり行っても6時間ぐらいで着いてしまいます。

 のと里山海道(以前は有料道路でした)のパーキング(道の駅)で休憩すると、やはり下のようなのぼり旗が。ま、観光で潤ってくれるのはうれしいことです。

marehata.jpg

 お墓参りに行った以外はほとんどゴロゴロとしていただけでしたが、15日には私だけ先に出発して金沢へ。ここから東京へ向けて、初めて北陸新幹線に乗ることにしていました。切符は1ヶ月前に取得済み。混んでましたねぇ、金沢駅。

hokuriku.jpg
<撮り鉄してみました>

 出発時点ではまだ空席がありましたが、やがて満席に。思った以上にトンネルが多いですが、初めての景色も色々と楽しめました。ちなみに私の乗った列車は長野の次の停車駅が大宮。こんなに停まらないとは少々驚きでした。

 というわけで、あっという間に東京へ到着。金沢を出発して3時間半後には秩父宮ラグビー場の観客席に座っていました(笑)
posted by らぐじ〜 at 21:41 | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月29日

日本の夏が終わる

 今年の夏は、日本らしい夏を過ごしました。お盆前には毎年恒例(昨年は台風で中止)の淀川花火大会、お盆明けには北御堂で行われた盆踊りに参加。まぁ、花火大会は毎年のことですが、まさか盆踊りに参加するとはねぇ。

 淀川の花火大会は過酷な場所取りから始まります。今年は容赦なく太陽が照り付ける午後12時から2人が場所を確保。午後3時から、私ともう1人で交代。最初から場所取りしてくれた2人は、買出し場所のスーパーへ避難。

 私たちも午後3時からとはいえ、まだまだ炎天下の場所取り…だったのですが、1時間ほどすると周囲に黒い雲が出始め、やがて遠くで稲光と雷鳴が。そして、どんどん近付いて来たと思ったら…ゲリラ豪雨です。とにかく、濡れてはいけないものだけ持って、高速道路が通る橋の下へ避難。

 途中、警察の人が来て「川の水位が上がっているので、土手の上に避難して下さい」というぐらいの降り方でした。やがて小降りになったので、確保場所に戻り、シートに溜まった雨を流して吹き掃除。ところが、再度、雨は強くなり…

 全員集合時間の30分ほど前になって、やっと雨が完全に上がったので、再び吹き掃除。何とか無事、花火を楽しむことが出来ました。

 盆踊りの方は、開催場所が会社から歩いて5分ほどということで、こわごわ行ってみました。盆踊りなんて踊るのいつ以来やろ。とにかく午後8時から最後の踊りということで、河内屋菊水丸さんが歌い始めると、否が応にも輪の中へ。

bondance.jpg
<トムさん、お写真拝借致しました>

 周りの上手そうな人のマネをしながら何とか踊ろうとするのですが…河内音頭にいくつも種類があるとは知りませんでした。一方向に動く踊りは何とか付いて行けるようになったと思ったのですが、逆方向に戻ったりする踊りはなかなか付いて行けません。

 一歩戻るところを忘れると隣の人に足を踏まれたり、思わぬ方向からぶつかられたり。この日は3種類の河内音頭を踊りました。アンコールも含めて約1時間半。会社帰りの格好で行ったのですが、とにかく汗だく。着替えを持っていっておいてよかったです。

 意外な日本の夏満喫。いよいよ終わりですね。
posted by らぐじ〜 at 22:05 | TrackBack(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする